« 11速化 | トップページ | ガンマの排熱を、、、、 »

2020年9月23日 (水)

地域猫?

先日、回覧板が回ってきた。何でも、住民が引っ越す時に残していった元飼い猫の野良猫、これを地域猫として餌をやるんだとか、、、更に、飼い猫は自宅内で飼育するようにとか、、、
正直、有り得ない。

まぁ、猫好きの住民が居て餌付けしているのは知っているけど、猫というのは好き勝手活動しており、糞尿も至る所で散らかしている。正直、個人的には、野良猫を地域猫として餌付けするのは反対。

最近では、都市部でハトに餌付けする人の迷惑が問題になったりしている。

基本、飼うのであれば命を全うするまで飼い主の責任で飼うべき。

それを捨てるというのは、捨てられた動物は野生に帰るということ。野生の動物というのは、基本は自分で食料、餌を探すから野生であり、それを餌付けするというのは基本的に間違いである。餌が与えられると寄ってきて繁殖する。これが糞害になったりする。
広島の平和のシンボルのハトも平和公園での餌付けで大量の糞害も問題となっていたけど、これも餌付け禁止となり、ハトは自力で自然の中で生き残る事が出来る数になっている。これが正常だろう。

地域猫ということで、一見、動物愛護的な意見に見えなくもないが、餌付けするというのは飼うということ。地域のコンセンサスが得られず一部の意見で餌付けするのであれば、餌付け人が、糞の世話を含め自分で行う責任を担う意識がないのであれば、愛護という名目で糞害の世話を各家庭の防護に委ねて地域猫を増殖させるのは、基本的には間違っているように思う。

猫が花壇、プランターで糞をする対策として、5寸釘を使った剣山で対応したり、今は超音波式猫除け装置を設置しているけど、全てコストが発生している。本来なら、飼い主、地域猫活動者が担うべきコストのように思う。

野良という野生ならば、介在すべきではないだろうし、野生猫が異常繁殖して迷惑行為となるのであれば、正直、それは殺処分というのが正論だろう。
殺処分を憂うのであれば、無責任な猫の飼育を行い、途中で捨てる人間が責められるべき。本来なら命である動物を飼育する側の資格審査等を行い、飼育する動物を放棄しないように行政が監視すべき。そして、責任を放置したら飼育者にペナルティーを与えるような仕組みを作る事が先決だと思う。

自身、幼少期にジュウシマツを飼育していて、自宅横倉庫の中に1m角の大きなカゴの中でジュウシマツを十数羽飼っていたのだが、ある日、倉庫のひさしの隙間から侵入してきた猫に食い荒らされた事がある。それ以来、猫は大嫌い。最近だと、猫が野鳥を襲って食い荒らしたらしい残骸も目にしたけど、猫が可愛い、、、、有り得ない。

|

« 11速化 | トップページ | ガンマの排熱を、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11速化 | トップページ | ガンマの排熱を、、、、 »