« 電動車らしさ | トップページ | MTシフト »

2020年10月23日 (金)

電アシから電動自転車、そして原付化

電アシの車道走行、ヘルメット着用、保険の義務化と合わせて思う事、それは、電アシのアシスト部分を選択可能として電動自転車を定義すべき時期のような気もする。
所謂、フル電動自転車である。電アシのアシスト制限を取っ払って車輌カテゴリーを定義する。定義するというよりも、現行法における原付一種として電動自転車を定着させる取り組みは悪くないように思う。

現在、原付一種のバイク自体のラインナップが壊滅状態。そこに電アシを進化させた電動自転車を当て嵌める、、勿論、電動自転車だから免許必要、ナンバー必要だけど、そうすれば、旧来の電動アシスト自転車の車道走行化にしても利用車輌のボリュームが稼げるので、インフラも整備しやすい。

以前、原付一種の排気量上限を50ccから80cc程度にすれば?という意見も記事にしたことがあるけど、そういう施策を併せて行えば、コミューターとしてミニマムクラスが注目されるようにも思う。結果的に環境に優しい社会作りに役立つのでは無いだろうか?

電アシが車道走行というのが定着出来れば、歩道における歩行者被害の事故も抑制出来る筈だ。

新しい交通環境を提言すべき時期に来ているように思う。

|

« 電動車らしさ | トップページ | MTシフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電動車らしさ | トップページ | MTシフト »