« マツダのe-スカイアクティブG | トップページ | フットレスト »

2020年10月30日 (金)

首のかたまり

首が回らない、、、決して借金で回らないのではなく、自転車で後方確認で首を後に向ける体勢が取れないような回らないとう意味。これが2014年頃から続いていたのだが、これを直そうと一年発起したのが2019年の春先だ。

2017年頃からは整体、マッサージ等々に通ってみたけど、改善の兆し無し。

そこで2019年から行ったのが我流の首周りのストレッチだ。ゴリゴリ、ギシギシ言わせながら強引の無理矢理動かす事数ヶ月、、、、

結果は良好である。

こういう方法が有効だとは思いも寄らなかった。

ただ、同じ姿勢で安静状態を続けたり、同じ姿勢で運動し続けたりというのは、固定体勢の運動を持続したり、或いは、事故等で負った怪我を癒すために姿勢をずっと固定したりすることで、取らざるを得ない場合も少なく無い。

そうなってしまうと、動かさない固定された状態を続ける事で、筋肉や腱、関節が固まってしまい、それ以外の姿勢を取る事が難しくなったりする。

そうなると、普通は整体等の医院を訪ねることになるけど、それで直る事は稀。

ただ、元々動いていたモノである。動かないはずはないのである。

そう考えると、痛くとも、ゴリゴリ言ったとしても、自己責任かもしれないけど、強引に動かすというのは最後の一つの手立てとしてアリのような気がする。

自身の身体の動かない状態は、整体、整形外科等で診療を受けると、加齢によるもの、仕方ないモノという諭され方をしたけど、結果的に元の状態に戻ったのである。戻した方法というのは、医療行為的にはアウトかもしれないけど、自分の筋力任せの関節ほぐしである。

このほぐし、最初は痛いけど、一回動けば、其処までは痛みを感じずに動くようになる。そうなると、更に痛みを感じる限界迄動かす。そうすれば、其処まで動くようになる。結果、いつの間にか元の状態に戻る。勿論、痛みは感じない。

今思えば、2014年からの違和感を抱えた5年間は何だったのか?病院、整体に通った2年、3年は何だったのか?とも思う。最終的には、我流ストレッチ半年で回復である。

こんな事もあるのである。

|

« マツダのe-スカイアクティブG | トップページ | フットレスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツダのe-スカイアクティブG | トップページ | フットレスト »