« レザージャケット投入 | トップページ | ショックユニットの向き »

2020年11月12日 (木)

ループ撮影

ドライブレコーダーでは、ループ撮影機能はやっぱり大事。
一杯になったら撮影NGというのも走行毎にデータを保存していれば大丈夫だけど、HD画像だと簡単にデータがメモリー内で一杯になる。

今、良く使っているのは前後デュアルレンズ式のWATPRCA3というカメラ。バイクでも自転車でも使っている。前後の同時撮影が可能な点がメリット。残念なのはループ撮影出来ない事。自転車では32GB、バイクでは16GBのメモリーを入れている。電磁の保ちは2時間である。自転車では、土日で合計2時間撮影して容量に余裕あり。それでデータを回収しながら充電するという使い方。バイクでも2時間撮影してデータ回収して充電するのだけど、16GBの容量では少し厳しい感じ。

走行中、インジケータが点滅して電源が落ちる。最初は電池が無くなったのか?と思っていたけど、データ回収時に容量を見ると16GB中、15.5GB程度の容量を消費しており、結局、データが保存出来ず終了という動作のようだ。

まぁ、メモリーを32GBにすれば済むのだろうけど、データが一杯になったら順繰りに上書きしてくれる方が随分と便利だ。

自転車、単車に目立たずに装着するとなると縦長ボディのドラレコが嬉しいけど、残念ながら縦長ボディのドラレコは現状見当たらない。そのため、当分、本機を使うけど、ループ撮影が無いのはホントに残念なポイントだ。

|

« レザージャケット投入 | トップページ | ショックユニットの向き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レザージャケット投入 | トップページ | ショックユニットの向き »