« グラブバー、タンデムバーでストレッチも! | トップページ | キャリアサポート作成案 »

2020年11月30日 (月)

攻めなくなったなぁ、、、

最近、山間部のワインディングを走っても、昔みたいな感覚で走る事はない。
昔は、兎に角、ひたすら攻めてアクセルを開けて、寝かせて、、、、そういう方向だったけど、今は、この辺で止めておこうか、、、というセーブが最初にありきである。
やっぱり、転けるのは嫌だからだ。
転けるという感覚に対する畏れが今はあるのが運転していて判るのだ。
昔は、転けるということは考えていない。結果的に転けたということはあるけど、走りながら転ける事を考えていなかったのだ。

この違いは大きい。

転ける事の恐さが畏れとなり転けないように運転する、、、、これが今だ。

今と昔、較べると、昔の方が楽しかったかも知れない。

楽しかったのは、恐さを知らない若さが大きな理由かもしれない。

今は攻めないし、転けるリスクを考えて絶対転けない範囲でしか遊んでいない。結果的に転けていない。峠で最後に転けたのは何時か?を遡ると、、、、1988年が最後。ガンマ400に乗っていた時、最初に転けたのが1987年で、修理して元の色に戻したけど、二回目に転けた時に金掛けて元に戻すのが癪だったので、WalterWolf仕様に変えたのを覚えている。

その後、500を買ったけど、500に乗り始めて以降は転けていない。その頃から走りが大人しくなったのだろう。

|

« グラブバー、タンデムバーでストレッチも! | トップページ | キャリアサポート作成案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グラブバー、タンデムバーでストレッチも! | トップページ | キャリアサポート作成案 »