« 撮影動画、どうしよう、、、、 | トップページ | ロングフォーク+スモールホイール »

2020年12月15日 (火)

仮に製作するなら、、、

クランクフォワードバイク、大金を使わず製作する、、、、どういう方法があるか?
ロングホイールベースの20インチにオフセットシートポストを使う方法では、後輪の上に座る形になるので、重心的に今一。
これなら、今の西DAHONと代わり映えしない。

そこで、基本はシート角をしっかり寝かせる事。

で、思い付いたのは、リアの車高を下げて、フロントの車高を上げる方法。

元々、ホイールベースの長いフレームを使って組めば出来るかも、、、、

そう、22~24インチのフレームをベースに後輪を20インチ化してリアのアクスルを1~2インチダウンさせる。そして、フロントフォークを27インチか700C化する。これでヘッド位置を3.5インチ程度アップさせる。元の状態を基準とすれば、ホイールベースが同じ長さでフロント側がリア側に対して5インチ程度、約10cm程アップする位置になる。ホイールベースが1m程だとすると、10cmというとtanで1/10分の角度でシート角が寝る訳だ。角度でいうと5.7°である。
因みに、普通の20インチ車をベースにフォークを27インチ化すると、フォーク長が3.5インチアップするので89mm程度、ホイールベースが1000mmだとすると角度で5°である。

20インチのミニサイクルを買ってフォークを27インチ化するのが一番手っ取り早いかも知れない。

シート角は70°程度のモデルが多いから5°寝ると65°くらい。色々見るとベガス辺りがベースに最適っぽい。ベガスのシート角は元が65°程度、これを5°寝かせると60°あたり、ベストだ。つまり、ベガスの車体をベースにフォークをスワップしてフロントブレーキを機械式ディスクブレーキにすれば安全装備は問題無い。スレッドフォークのコラムが足らなければ、元のフレームのヘッドパイプを適当に切断すれば問題無いだろう。ベガスに700Cワンサイズのフォークを入れて20インチのホイールという仕様にすればベースとしては理想的な車体が出来る。ベースに内装三段の足周りが付いているなら更に好都合。
割と安価に作れそう。

これで行ってみようか?

低重心モデルを作りたければ、トートボックス辺りをベースにするのも悪くないけど、ホイール径の大きなモデルはシート角が立っているので今一か?ベースとしてはベガスがベストっぽい。

ベガスベースに西DAHONのコンポーネントを移植するのが良いかも知れない。

|

« 撮影動画、どうしよう、、、、 | トップページ | ロングフォーク+スモールホイール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影動画、どうしよう、、、、 | トップページ | ロングフォーク+スモールホイール »