« 休業補償とかGOTOキャンペーンとか | トップページ | 速い自転車乗り »

2020年12月17日 (木)

放置死?強烈な違和感

先日、社員が亡くなっていたそうだ。
自宅で息を引き取っていたとか、、、、

とても気の毒だけど、その後の過程を聞いて大いなる疑問が沸いてきた。

亡くなっていたのを確認したのが、火曜日。発覚の理由は、同僚が連絡を取っても不通ということで確認を親族、警察に依頼してからの発覚。
聞けば、その前日の月曜どころか、前の週に遡って火曜日以降、ずっと無断欠勤だったとか、、、欠勤の火曜日の前日、つまり前の週の月曜に体調不良を訴え、職場から有給休暇での帰宅を促されて帰宅したとか、、、。
しかし、帰宅後の翌日から丸々一週間、連絡が無い状態で無断欠勤扱いで処理されていたそうだ。それに対する確認が全く行われていなかったそうだ。
違和感を感じるのは、最後の出勤日に体調不良を見かねて有休を促して退社させていながら、翌日以降連絡無し欠勤状態を、ずっと放置していた事になる。途中、欠勤の始まった週の金曜日にも確認の要請があったらしいけど、それさえもスルーという話もあり、それが真実なら有り得ない話。

どっちにしろ結果的には丸々一週間の体調不良者の音信不通での欠勤状態を完全放置状態していたということ。

物凄い違和感。自身だったとしたら、自分の部下が前日に体調不良で退社した後に無連絡で翌日以降も休んだら当日中に連絡を取るべく試みるけど、それが為されていないってのは、管理職或いは所属長、或いは、人事部の怠慢というか職務不遂行では無かろうか?という疑念しか湧かない。

因みに、亡くなったのが発覚した後の解剖では、亡くなったのは音信不通での欠勤三日目だったそうで、仮に、連絡が取れなくなった状態の当日、翌日に確認していたら亡くなっていなかった可能性があるということ。

物凄く冷たいというか、無責任というか、違和感しか感じない。

職場の管理職、統括部門の役員、総務部門、、、、職務放棄というか職務怠慢というか、、、そういう風にしか見えない。

|

« 休業補償とかGOTOキャンペーンとか | トップページ | 速い自転車乗り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休業補償とかGOTOキャンペーンとか | トップページ | 速い自転車乗り »