« ブレーキのコントローラビリティ | トップページ | 車庫入れスパッと、、、 »

2020年12月10日 (木)

交通弱者?

こういう論理、無しにした方が良いと思う。
対歩行者、対自転車の事故の場合、歩行者や自転車が原因であっても四輪、単車が悪者、、、、

今日も片側三車線の道路、横断歩道の無いところを横切る41歳の女性と単車が事故。転倒して滑る単車を除けようとした対向車線の四輪も事故、、、、41歳女性が重体らしいけど、コイツは張本人。被害者扱いになるのかもしれないが、コイツがライダーの怪我の補償、バイクの補償、対向車線の四輪の人身、物損の賠償をすべきだろう。

自転車の場合、中高生のアホが結構問題。逆走、無灯火、信号無視、、、こんなの日常茶飯事。これでも四輪、単車と接触したらアホな中高生が被害者?

これも有り得ない。

交通弱者というだけで、怪我を負ったら被害者、、、こんなバカな法律は有り得ない。

怪我しても事故原因なら加害者とすべき。怪我の治療費を相手に負わせる?

そんな事してるから、アホな中高生のマナー、ルール無視のババァの飛び出しが無くならない

チョット、、、甘やかし過ぎとちゃうか?

交通弱者云々ではなく、悪は悪として裁くべきだ。

|

« ブレーキのコントローラビリティ | トップページ | 車庫入れスパッと、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキのコントローラビリティ | トップページ | 車庫入れスパッと、、、 »