« TriButeって、、、、 | トップページ | 先行しすぎだけど、 »

2020年12月 3日 (木)

ステンレスワイヤー、ステンレススポーク

自転車のブレーキワイヤー、シフティングワイヤーというと、自分のイメージとしてはステンレス製が一般的、、、、
でも、実際はそうでないようだ。
安売り自転車、ホームセンターでの修理パーツ、、、この辺りのワイヤー類は、普通にスチール製っぽい。
ステンレスワイヤーは金属光沢が何時までも色褪せないけど、スチールワイヤーはいつの間にか光沢が失われマット超となる。そして、屋外放置していると錆び錆びになっていくようだ。

ワイヤーと同じく、ホイールスポークもステンレスが普通と思っていたけど、実際はスチールスポークも多い様子。こちらも屋外放置していると錆び錆びになっていく。

実用自転車程、ステンレス部品を多用した方がよいと思うけど、スチール部品は未だ結構使われている。ハブ、リアキャリアなんかは典型的。
ただ、スチール部品を見掛けなくなったのは、ハンドル、リムだ。ここはアルミかステンレスばかり。

一般車ほどステンレスを多用する方が良いと思う。

|

« TriButeって、、、、 | トップページ | 先行しすぎだけど、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TriButeって、、、、 | トップページ | 先行しすぎだけど、 »