« 当選無効なら | トップページ | 車格 »

2021年2月20日 (土)

ウッドダンベル

ダンベルといえば鉄製鋳物のプレートをメタルシャフトに装着して、、、、ってのが基本。
重量の大きなセットとなると、ダンベルのグリップ部はローリング構造がベスト、そして表面は滑り止めのローレット加工がベスト、、、、となるけど、こういうダンベルセットは高重量の負荷を作る時だけだ。

それ以外、腕を伸ばして大きな動き、軽い負荷を与えるには鉄製ダンベルセットは今一。
そんな時利用価値が高いのが木製ダンベル。振り回してぶつけても痛くない。必要な重量を組み合わせるダンベルではロックが緩んだらプレートが吹っ飛んで危ない。

その点、木製ダンベルは重量が決まったセットを利用するパターンだから吹っ飛ぶ心配も無い。

ウッドダンベルの重量は500g~2kg程度で大きな負荷は掛けられないけど、腕を伸ばして行うようなフレンチプレス等や、腹筋や背筋で腕を頭上方向に伸ばして行う時の負荷に使う場合は程良い重量。自身もウッドダンベルは利用している。

ただ、自身が利用しているウッドダンベルは基本はウッドダンベルだけど、内部がスチールとなっており、ある程度の重量が確保出来ているタイプ。表面がウッドだから、大きな動きで振り回して身体の一部にあたっても痛くないのである。

ウッドダンベル、安価に準備出来るので結構便利。

フィットネス初心者だったら、ウッドダンベルを持ってラジオ体操でもすれば結構効果的である。ダンベル体操というビデオもあるけど、そこでもウッドダンベルを使った運動が紹介されている。

ホームフィットネスを最初に始める人にお勧めの機材として、ウッドダンベルが良い。セットで3000円程度。これで自宅でラジオ体操でも始めれば良いかもしれない。

|

« 当選無効なら | トップページ | 車格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当選無効なら | トップページ | 車格 »