« 二輪ドラレコライフ | トップページ | パーツのモデルチェンジで »

2021年2月22日 (月)

パーツグレード

今更だけど、自転車のコンポーネント、シマノだったらDURA-ACEが最上級、それからULTEGRA、105、TIAGRA、SORA、CLARIS、、、、となる。
そして、多くのユーザーが最低でも105とか、そういう表現。更に、SORAは最悪なんて表現も少なく無い。

ただ、実際に使っての感想では、グレードに違いなんて殆ど感じない。正直、ロードバイク愛好家レベルだったら、どれも一緒。大抵、ロードバイクのコンポーネントの細部迄しっかりメンテされているか?というと、その時点でかなり怪しい。その適当掃除の段階で、コンポーネントグレードの差なんて無くなっているだろう。
更に言えば、そんな事よりも、乗り手のレベルに見合ったフィッティングを行えばSORAクラスで十分。

DURA-ACE等といえば、性能云々よりもサンデーローディ的愛好家にとっては、自己満足に浸るためのチョイスというのが現実だろう。そういう自分もDURA-ACEを選ぶバイクは、そういう基準。

だから、盆栽自転車以外では、敢えてDURA-ACEは使わない。使える在庫があれば、それでOK。正直、何でも良い。傾向としてはSORA率が一番高い。SORA>TIAGRA>>>105という感じ。新規でオーダーする時はSORAが一番多い。急いでいる時、大抵ショップにはSORA、TIAGRAのパーツは在庫していない。在庫というと105が一番多い。それ故に、105を選ぶ事も少なく無い。

一番選ぶ可能性が少ないパーツ、、、それはULTEGRAだ。此処まで金出すならDURA-ACEで良いし、ULTEGRAとそれ以下の差が判らない。二番っていうのは、何でもだけど一番魅力が無い。

|

« 二輪ドラレコライフ | トップページ | パーツのモデルチェンジで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二輪ドラレコライフ | トップページ | パーツのモデルチェンジで »