« スポーク比較 | トップページ | アップサイクル? »

2021年3月19日 (金)

ちょっと増えた?

最近、技系ブログへのアクセスで、同業他社からのアクセスが増えてきた。
昨年仕上げて申請済みの特許技術を用いた最新のシステムを使った評価試験を進めていて、その進捗を少しずつリークしているからだろう。

取得したもの、保留させたモノを含め、関連分野で申請した特許(実用新案は除く)は20年で5件程。4年で1件ペース、、、、早くはない。どちらかというと遅い。

ただ、IT関連の発想と異なり、泥臭い機械的な発想。実際、発案してミニマムモデルで機能確認した上で、試作、評価しないと使えるかどうか?が判らないから、特許申請には最初の思い付きからの、機能検証、サンプル評価が必須。となると、やはり3年以上は掛かる。

新しい技術は、これまでに発案した仕組みと併用して運用する事が可能。更に、基本部分は従来技術の延長。そういう意味では、機能しないということはない。ただ、サンプル作成では、世代的に三世代程度遡って、前世代では没にした材料も使って再評価中である。

今のところ、順調。問い合わせがあれば、サンプルは存在するので公開する事も可能。

|

« スポーク比較 | トップページ | アップサイクル? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポーク比較 | トップページ | アップサイクル? »