« えっ?花見ですか? | トップページ | 加齢と歯周病 »

2021年3月21日 (日)

甲状腺腫瘍マーカーで異常が見られれば?

元々は、健康診断後、別に自分で掛かり付けの病院で血液検査を再びしたことで発覚。
その際に、微妙にマーカー数値に異常がみられたので半年後に再検査と言われたのだけど、少々心配になって胸部エコー、CT撮影を行って見つかったモノ。
甲状腺に小さな影が見られる。

そこで、掛かり付けの病院で紹介状を書いてもらって広島市民病院を受診。受診したのが12月上旬。そこで行ったのは、全く同じ検査、胸部エコーとCT撮影、、、、同じ事やって意味あるの?と思いつつ。良く判らないからということで、その年の12/24、クリスマスの日に針生検を実施。その結果は年明けに明らかになるとの話。

それで、年明けに診療に向かって、そこで結果を聞く。組織的に異常は無い。あったとしても良性。丁度同時期に芸能人の大久保加世子さんがテレビの健康診断で甲状腺に影が見つかり話題になった時と同時期。大久保さんは、直ぐに良性が判明したそうだけど、自分の場合は、順番待ち等で良性が判ったのは年を越してからだ。

その後、1年ごとの経過観察ということで、毎年チェックしている状況。まぁ、旧に大きくなったり、組織が病変化しない限りは大丈夫らしいけど、こういうのも加齢による衰えだろう。

|

« えっ?花見ですか? | トップページ | 加齢と歯周病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えっ?花見ですか? | トップページ | 加齢と歯周病 »