« 弛んだ皮は、、、 | トップページ | 過失割合 »

2021年4月25日 (日)

カスタムショップHIKASA

2004年頃迄ずっと通っていたショップ。今は店主が亡くなってしまったので行っていない。店主とは1982年頃からの付き合い。高校時代からの友人である。この店でガンマ500を買って、CX-EURO、GL700、CS250、GPZ305、AV50、CB250RSZ改、CB125JX、C200、ウルフ90等を買ってきた。
気が付けば、無くなって15年、記事公開時点では17年である。当時、息子さんが小学校4年生、9歳だったから今は26歳だろうか?

このショップは無理言って色んなカスタムやレストアが御願い出来た。

修理の腕はピカイチ。誰にも負けない感じ。

一緒にモトルネに出掛けたり、行動を共にしてきたけど懐かしい話である。

こういうショップが無くなって大変困っている。一時期、似たようなショップを探し当てたと喜んでいた時期もあるけど、付き合ってみると、微妙に違う。空気感が違うということで、自然と足が遠のいている。まぁ、BTを探してくれた故に、世話になったという意識はあるけど、一寸違う。

こういうショップ、もう出来ないモノか?

|

« 弛んだ皮は、、、 | トップページ | 過失割合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弛んだ皮は、、、 | トップページ | 過失割合 »