« 参議院補欠選 | トップページ | 立ち漕ぎはしんどい、、、2 »

2021年4月 9日 (金)

ピストライド中止対応

健康診断のオプション検査でPSA検査をチョイス。初年度は異常無しだったけど、二年目に異常兆候。
ということで、地元の専門医、決して大きくない病院だけど、そちらで診療を受けて様子見中における生活制限、二週間目からの三週間はロードバイクライドは控えた方が良いとの話。そこで、自転車レス三週間は非常に長いので、対応を考えることに、、、

ということで、久々に登場させたのが固定式サイクルトレーナーである。
こちらはリモコン操作でローラー負荷を調整出来るタイプ。久々に使ってみると利用感覚に違和感、、、、そこで、分解、、、分解前は調整しても違いが判りづらく壊れている?という感覚だったからだ。
しかし、分解するとスプリングテンションが解放されてしまったようで、元の状態が判らない、、、ただ、それでは困るので動作を理解しながら組立を試行錯誤。
すると、負荷ユニットにマグネットを近付けたり遠ざけたり出来る構造のよう。これをリモコン式ワイヤーで行うようだ。そう出来るように調節を試みる。流体式負荷ユニットの回転部分にマグネットを近付ければ負荷アップ、遠ざければ負荷ダウンである。そこで負荷アップ状態というと、基本はダンシング専用モードとなるような感じ。

分解後構造を把握して組み立てた後に実際に使ってみる。

すると、30分もペダリングすれば汗だくである。三本ローラーで転がす1時間よりも効果的っぽい。

ということで、これからの三週間、固定式サイクルトレーナーで設定負荷を最大にしてダンシングして運用することにした。まぁ、全く乗らないのよりは効果がありそう、、、、

それにしても三週間は長いなぁ、、、、。

|

« 参議院補欠選 | トップページ | 立ち漕ぎはしんどい、、、2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参議院補欠選 | トップページ | 立ち漕ぎはしんどい、、、2 »