« ワクチン打ったら、、、 | トップページ | 自動点灯義務化すべき、、、 »

2021年9月 1日 (水)

インフレーターホルダー

ロードバイクフレームの規格化されたマウントといえば、一番の定番といえば、Rメカハンガー、Fメカマウンタ、それから、ボトルゲージ台座といったところ。昔のツアー車ならダイナモステーもある。

で、最近思うのが、、、、インフレーターを固定する台座が欲しい。

インフレーターの形状自体が最近は決まっていない。昔のインフレーターはフレーム三角の中に嵌め込む事が出来ていたけど、あのタイプのインフレーターでは空気を入れるのは困難。最近のカーボンフレームでは、能力のあるインフレーターが在ったとしても装着不可能。

個人的には、、、、インフレーターの形は兎も角、インフレーターの固定は共通化して、それをフレームの何処かに邪魔に為らず取り付けられるようにして欲しい。

今は、外径1インチのインフレーターをマグライト用マグホルダーをボトル台座一箇所の無駄?にして、そこにインフレーターを装着しているけど、出来れば、左シートステーでチェーンとの接触リスクの無い場所にしっかり固定出来るマウント台座でも作ってくれれば有り難い。

キャリアも無いけど、需要も無いだろうから、必要な人がフォークを交換して対応すれば良いけど、インフレーターについては誰しも欲しい装備品の筈。少なくとも、サンデーサイクリストなら出先でのパンク修理対応にインフレーターは必須装備。ガスで充填ってのを受け付けないサイクリストは少なく無い筈だ。

|

« ワクチン打ったら、、、 | トップページ | 自動点灯義務化すべき、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワクチン打ったら、、、 | トップページ | 自動点灯義務化すべき、、、 »