« REレンジエクステンダー | トップページ | プラグ、、、、 »

2021年8月20日 (金)

ロードバイクにもキャリア

競技用ならロードレーサー?、まぁ、今時の表現はロードバイク。ロードバイクといえば、舗装路を走るための細いタイヤを装備した自転車。
基本はドロップハンドル、泥よけ無し、、、、そんな形。

そんな自転車が今時のスポーツサイクルのスタンダードである。グラベルロード、コンフォートロード、フラバーロード、ディスクロード、、、、どのロードバイクでも装備差は僅かで基本は同じ形。

これらのロードバイクを趣味の相棒として使っている人が多い。

この趣味の相棒の使い方、それは、、、殆どがサイクリングユースである。

ただ、サイクリングユースとなると、ロードレーサーと同じ形のロードバイクというのではサイクリングに不向きな点が少なくない。
それは、積載性である。まぁ、ロードバイクでサイクリングに出掛けるのに積載性が必要か?というと、最低限の装備に留めれば積載性は不要かも知れないけど、それは今も昔も変わらない。

昔のサイクリング自転車といえば、ランドナー、スポルティーフで、今のロードバイクと最大の違いは何か?というと、フェンダーの有無も大きいかも知れないが、最大の違いといえば、積載性の有無だ。積載性、つまりキャリア装備があるかどうか?が最大の違い。

昔のランドナー、スポルティーフでロングサイクリングしていた時、積載性を活かしたキャリア上のフロントバッグに何を入れていたか?というと、雨具であったり、工具であったり、タオルであったりする。こういうもの、バッグ外に縛り付ける事も可能だけど、バッグが無ければ積載性には結構な制約がある。バッグを装備する。これは長距離走行には結構役立つ事が多い。ロードバイクユーザーの多くは、それに気付かずに過ごしている場合が多いけど、ロードバイクにバッグが装着できるようになれば、その便利さに気付くと思う。そう出来るように、ロードバイクにもキャリアが装備されていても良いように思う。

軽量で低重心、そんなキャリアがあれば結構お奨めだと思う。ロードバイクに装着して邪魔にならないようなキャリアが増える事を望む今日この頃である。

|

« REレンジエクステンダー | トップページ | プラグ、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« REレンジエクステンダー | トップページ | プラグ、、、、 »