« バリバリ運動 | トップページ | 高校生ローディ »

2021年10月 9日 (土)

ワクチン懸念

ワクチンの懸念は大きく分けて三つ。
一つ目は、当初から言われている話。mRNAを保護するための添加剤であるALC-0315とかSM-102といった物質の反復投与リスクの話。これは厚生労働省の報告書に記載している事実故に、これが在る限り、正直打ちたくない。
二つ目は、囁かれている話で、mRNA自体によるリスク。最近は抗体依存性増強(ADE)によるリスクが報じられている。mRNAワクチンを打つ事で、コロナ抗体は増強されるけど、一方で他の免疫機能が低下して、コロナ以外の疾病に脆弱な身体になるということ。
これが囁かれている現状では、やはり正直打ちたくない。

ただ、この二点だけなら接種が強制される筈はないので、気にしていないし、接種するなら別のワクチンという選択肢も在り。

三つ目は有り得ない話でデマの一種、、、、と信じたい話。それは、接種者にはBluetooth検索で反応するデバイスが仕込まれているという話。これを聞くと有り得ないとしか思えない。しかし、これを完全に否定しきれない判断をしている自分が嫌、、、、やはり、人混みというか人流に応じて、古いアンドロイド端末で検出されるデバイスが増えたり減ったりしている。これが事実。希望としては、これはワクチンとは全く無関係である事を願いたい。でも、少なくとも自分の判断で、それが完全にデマと判断しきれないというのが嫌、、、この部分が一番怖い。これがデマでなければ、接種義務化っていうのは止めようの無い流れにも見える。これがデマなら、一貫して無視を貫ける。これはデマであって欲しいモノ。

|

« バリバリ運動 | トップページ | 高校生ローディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バリバリ運動 | トップページ | 高校生ローディ »