« マツダ6、中止では? | トップページ | セメンダインスーパーX »

2022年3月16日 (水)

運動強度とマスク

早朝ピスト走していると、ランナー、ライダーに出会す。マスクは?といえば、着用率は1/3くらい。ただ、マスクレスが気になるか?というと、気にならない。
ただ、運動強度を上げると、マスクはランナー、ライダーにとって感染リスクが間違いなく高くなりそう。運動強度を上げると口呼吸が増える。マスク越しに大量の空気を吸い込む。そして、吐き出す。マスクは湿度が増す。マスク越しにエアを取り入れるけど、マスク表面には大量の異物が付着しているはず。如何にフィルターとは言え、大きな流速で汚れたフィルター越しで空気を吸う、、、、かなり衛生的でない。

マスクでの運動、それは他人に飛沫を散らさないため。それを満たして自分も感染したくないのであれば、口呼吸が必要な高強度の運動はNGだろう。
やるなら、鼻呼吸で、鼻を露出して鼻から吸って口から吐く。口から吐く時はマスク越しで吐く、、、これが一番。自身は、バンダナを使っているけど鼻は出して、口は覆う。

人とすれ違う、人を追い抜く、、、、仮に、そんな時に気になるなら、その時だけ余所向いて息しなければよいような、そんな気がする。

まぁ、コロナ騒動が終わっていれば、もうみんな忘れているだろうけど、、、、

|

« マツダ6、中止では? | トップページ | セメンダインスーパーX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツダ6、中止では? | トップページ | セメンダインスーパーX »