« ノババックスワクチンの受付開始だそうだ。 | トップページ | RZ-RのCDI »

2022年6月 9日 (木)

ワクチンの色んな噂、信じている訳ではないが、、、

いろんな噂が飛び交っている。
5Gに繋がる、酸化グラフェンが入って通信に寄与している、微生物が入っている、、、
ただ、この辺の噂は今一信用していない。
他にも、意図的な人口削減計画に使われている、、、、そんな話もあるけど、これも微妙、、、
ワクチンにはAIDSウイルスと同じ遺伝子配列情報があるとか、、、それも見た訳じゃないので信用している訳じゃない。

ただ、ワクチンを打ちたいか?というと、打ちたくないし打つ予定は無い。

理由は、色んな状況からワクチンの安全性に疑念が拭えないから。

一つ目は、接種が始まって以降、月毎の対前年比死亡者数の増加が顕著な事。特に、年明けて二月、三月での死亡者数の増加割合は変動誤差の説明が出来ない程。その傾向に地域別の規則性が見られる事。

二つ目は、接種後に心臓の不調を訴えたり、亡くなってしまった人が身近の中に複数発生していること。少なくとも一昨年以前は皆無だっただけに違和感しかない。

三つ目は、接種国の状況で、接種と感染者数、死亡者数の増加のタイミングに相関性が伺える事。国内でも接種後に体調不良を訴える人が少なくないこと。

四つ目は、接種国の殆ど全てで、これまでは聞いたことのない様な感染症が同時多発的に流行していること。

思い付くだけで、この四点は現実のよう、、、、理由は判らないけど、世界同時多発的に起こっている、、、、では、その現象を引き起こした国々で行われた共通のイベントは何か?というと、アレしか思い付かないのである。

更に、次点として気にしていた事が一つ。それは、アレ打った人と連動して、電子デバイスが反応している状況の説明が付かない事。古くは携帯電話のBluetooth検索で検出されること。BLEスキャナーというアプリでも検出される事。未接種な人を集めて検索しても未検出。接種した人の側で検索するとバッチリ出る、、、、この理由にチップが打ち込まれるとか、グラフェンがどうのこうのと繋がっているとは思わないけど、現象として見逃せない状況として確認出来ている事。最近は、この件に関しては無視していたけど、久しぶりにチェックすると、以前にも増して、検索検出が顕著、、、、正直、恐怖でしかない。

色んな噂、基本的には全て伝聞故に全部信じる訳ではないけど、公開されている統計であるとか、自分でチェックして見えた異常現象については、確認している以上、それを否定出来ない。その異常の原因を類推すると、やはりアレの接種を疑念から排除する事が出来ない。そうなると、、、、やはり、打ち込む事は出来ない。

最近は、最後の怪しい検索で検出出来るという事が気になってしょうがない。これが気になると、mRNA云々以前に、注射自体をパスしたいというのが正直な感想。

|

« ノババックスワクチンの受付開始だそうだ。 | トップページ | RZ-RのCDI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノババックスワクチンの受付開始だそうだ。 | トップページ | RZ-RのCDI »