« モータースポーツベース車 | トップページ | 運動習慣の良否 »

2022年7月18日 (月)

負荷ユニットは必須

ローラー台、トレーナーで必須だと言えるのが、この負荷ユニット。
負荷ユニットが無いと、あんまり意味を感じない。
殆ど無負荷状態で漕ぐってのは、果たして運動として意味があるのか、無いのか、、、、

そういう訳で、自身はずっと負荷ユニットを使っている。

負荷ユニットはマグローラータイプ。駆動ベルトの消耗はあるけど、それ以外の消耗は殆ど無し。結構、お奨め。

なお、固定式トレーナーでは、タイヤ駆動とリムドライブタイプがあるけど、タイヤの消耗等を考えると、個人的には固定式トレーナーならリムドライブタイプが好み。

リムドライブ式負荷付きローラー台といえば、ミノウラ製品だけど、長く作られているせいか、信頼性は高い。ただ、初期のタイプのユニットはベルトテンションの調整幅が小さいのが難点か?

|

« モータースポーツベース車 | トップページ | 運動習慣の良否 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モータースポーツベース車 | トップページ | 運動習慣の良否 »