« トーションビームとかストラットとか、、、、 | トップページ | ハブの組み換え »

2022年7月21日 (木)

山上容疑者

安倍さんを殺害した容疑者。安倍さんを悼む声が大きいが、思ったより山上容疑者を非難する声は大きくない。その理由は、犯行の背景が最大の理由かも知れない。このニュースを聞いた時、最初は政治的な背景があるのかと思ったが、実は、容疑者にとって容認出来ない家庭環境を作るに至らしめた宗教団体の存在が背景だったようだ。
自身、宗教団体には全く関心が無く、少なくとも寄付を求めるような宗教団体は信じるに値しない存在という風な位置付け。それ故に、容疑者の母親が入信している宗教団体等は、名前は知っているが関心ゼロという存在。ただ、この宗教団体と各大学存在する実態の良く判らない研究会が繋がっているという事を、今回の事件の報道で初めて知った。

この研究会、大学入学シーズンに新入生を、あの手この手で勧誘しているという事で記憶に残っている。自身の学生時代を振り返ると、当時、経済学部の同級生が、アイドルを応援するサークルか何かの説明を受けて名簿に記入した後に、その勧誘サークルが実は、その研究会だったらしく、その名簿を取り返してくれと頼んできたので、勧誘者から名簿を取り上げに行った記憶があるが、その研究会に遭遇したのが昭和だけど、令和の現代においても各大学で様々な勧誘活動を繰り広げているらしい。

ただ、当時の意識としては、この研究会の活動は不明だけど、気にする程でも無いという風に思っていたが、今回の報道では、この研究会と関連する宗教団体は、信者に多額の寄付を求める事が大きな問題となっているらしい。宗教団体といえば、平成初期に一大事件を起こした宗教団体があったけど、あれは寄付を求めるだけでなく、パソコン販売といった事業展開して資金を調達していた。宗教団体の集金が寄付ではなく、企業活動によるものであればまだしも、寄付という言葉が付いた時点で、全ての団体は胡散臭い。
宗教団体の集金で容認出来るのは、賽銭のように投じた人間が誰か特定出来ないような仕組みによるものしか考えられない。

寄付を求める団体に対して100%胡散臭さしか感じない。今回の宗教団体、報道では、色んな政治家が繋がっている様子。その中に安倍さんも含まれていた可能性も指摘されている。如何に集票に大きな力を持っているとは言え、政治家が宗教団体と何らかの関係を持つというのは、相当にヤバイ。特に、寄付を求め、それが問題となっているような宗教団体であれば尚更だ。寄付を普通に払う信者ばかりの宗教団体というと、ある種の洗脳が行き届いているのだろう。それ故に、信者を特定の政治家に投票させるというのは簡単かもしれない。逆に言えば、洗脳された人間の投票で当選した政治家ってのは、下手すれば宗教団体の教祖に逆らえない存在とも言えなくもない。或いは、政治家の存在で教祖の求心力を高め、洗脳される人間が増えて問題を抱える人が増えるというのも政治観の存在意義に係わってくるもの。そういう風な関連が疑われるようになると、宗教団体に恨みを持つ者から憎悪の対象にもなりかねない。
ただ、このような宗教団体、関わりのある団体というのは実態が判りづらく、大学の研究会等は、所属者からすれば宗教団体に属している意識は無いかも知れない。いつの間にか、そういう世界に忍び込むような存在。政治家に限らず、一般の人も、知らぬ内に、そういう宗教団体と関わりをもってしまっているような人もいるかもしれないし、知らない内に、宗教団体に利用されているかもしれない。

こういう背景が山上容疑者に対する世間の印象を作ってそうだ。

|

« トーションビームとかストラットとか、、、、 | トップページ | ハブの組み換え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トーションビームとかストラットとか、、、、 | トップページ | ハブの組み換え »