« フロアポンプ故障? | トップページ | 撮影エリア拡大 »

2022年11月29日 (火)

人口動態調査(2022・秋版)

9月迄の人口動態調査と各県の推計人口が公表されている。
今年は2月、3月が例年に比べて非常に多い超過死亡数が報告されたけど、その後、予測通りに8月に例年比で多くなっているようだ。

超過死亡数が多い月が、ワクチン接種回数が多い月と連動している件について、その相関を疑う意見、無関係と主張する意見の双方が見られるが、9月の異常増大を見ると、ワクチン接種回数と超過死亡数が連動していると見て差し支えないと思うが、如何だろうか?

先ずは日本国内全体の死亡数の月別推移をまとめると、

Japan_20221128154801

2月、3月の超過死亡数が多かったのに次いで、8月も非常に多くなっている。

興味深い傾向がある。高齢県では、2月、3月だけでなく8月の超過死亡数の異常増大傾向は見られない。
しかし、若年世代の多い県では超過死亡数の増大傾向が見られる事。

もしかしたら、あれの接種で影響を受けるのは、高齢者世代よりも若年の現役世代の方かも知れない。若い世代程、影響を強く受けるのでは無いだろうか?
これは、春にまとめた時にも紹介した感想だけど、この秋での集計でも同じ事が言える。同じ傾向が続いているということは、偶然とは考えにくい。

50代未満の現役世代の方が接種直後の影響を強く受ける可能性が否定出来ない。これからは、子供への接種が加速するようだけど、その接種率による違いが推計人口における死亡者数の差として現れる可能性が否定出来ない。

どうなるかな?

 

 

|

« フロアポンプ故障? | トップページ | 撮影エリア拡大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロアポンプ故障? | トップページ | 撮影エリア拡大 »