« 2022年11月 | トップページ

2022年12月31日 (土)

2022年下期生活習慣日記

2022年下半期用記録の親記事。
 目標体重は70kg未満である。目標体脂肪率は10%切り狙いです。しかし、現状厳しい感じです。
まぁ、筋量が相当に増えたので仕方ないですね。実質的には現状維持でOKです。運動としては、骨盤矯正体操+峠越えランニングが2014年末頃から加わっ
ています。実質的には、体重72kg、体脂肪率11%未満でOKと判断します。
なお、この記事は個人の備忘録なので、コメントは入れないで下さい

で、下半期初日は7/1です。

2022/7/1の食生活+活動日記
◎朝食(AM6:00):天ぷらうどん+牛乳+ヨーグルト
◎昼食(PM0:00):出汁巻き+唐揚げ+ウインナー+きんぴら+高菜御飯+ヤクルト+ヨーグルト
◎夕食(PM7:00):グラタン+天津丼+サラダ+みそ汁+ヨーグルト
●間食(PM7:45):
●飲料:ブラックコーヒー
・運動:やBICECOで昼ポタ等20km+(ダンベルベンチ各 35kg*10回+ダンベルフライ各35kg*10回+ダンベルリストカール各18kg*30回+ダンベルアームカール各18kg*左右10回+サイドベンド各10kg*30回+ダンベルローイング各18kg*10回+トライセップスキックバック各15kg*10回+フルストロークスローダンベルスクワット計24kg*10回+ダンベルサイドレイズ各12kg*10回+ダンベルフレンチプレス各12kg*10回+ダンベルショルダープレス各15kg*10回+ダンベルフロントレイズ各10kg*10回+ダンベル腹筋、計15kg*30回+ダンベル背筋、計15kg*30回)×5セット90分+インナーマッスル筋トレ(ダンベルシャフト2kg×30回)+高負荷ヒルクライム想定ローラー台30km60分+クールダウンストレッチ30分+骨盤矯正ストレッチ朝昼夜計 30分

・生活:歩行歩数14518歩
・押圧:朝:2、昼:2、夜:2
・遠近交互凝視:朝:1、昼:1
本日の体重:72.3kg(開始から:-2.0g、前日比:+0.4kg、目標(69kg)まで3.3kg)
★本日の体脂肪率:10.1%
★本日の体温測定:36.0[℃](PM7:30)
※断煙5435日

| | コメント (160)

2022年下期バイクトレーニング

自転車日記の2022年下期用である。

前回から今回で、サイコンに記録された走行距離の変化を纏めると、、、
・やBICECO・・・・・・・・・ 66524km→68961km(+2437km)
・西DAHON・・・・・・・・・・・・1311km→1311km(±0km)
・オ・モイヨWW・・・・・・・・・・4474km→4474km(±0km)
・HARP CM-1000・・・・・52744km→55084km (+2340km)
・ユーラシア・スポルティーフ・・ 555km→555km(±0km)
・ルイガノMVF・・・・・・・・・・・524km→524km(±0km)
・ステンレス953ロード・・・6762km→6762km(±0km)
・純チタンロード・・・・・・・・・・・129km→129km(±0km)
・シルクR1ピスト・・・・・・・94854km→98754km(+3900km)
・東叡スポルティーフ・・・・・・・28km→28km(±0km)
###########################
★531ロード→シルクR2ロード→東叡スポルティーフ
★ラングスター→CM-1000
★BSTTロード→CP-CrMoロード→ステンレス953ロード
★ルマン→ユーラシア
★スピママGTR→やBICECO
※太線車は現役

 である。6ヶ月で8528kmの走行だったのが、8677kmとなったから、149km増加。月の走行距離が1446km/月ということ。前 の6ヶ月が1421kmだったから、25km/月程増加である。

最近、乗っている自転車はシルクR1ピスト、HARPのCM-1000、DAHONのOEM、やBICECO号だ。距離は計算に入れていないけど、BMXのフィナーレも結構乗っている。ルイガノMVFも子供とサイクリングするのに使っている。

この自転車生活、18年目突入です。良く続きます。

で、下半期初日は7/1です。

★2022/7/1のバイクトレーニング
☆天気:晴れ
・やBICECO
 昼ポタリング等:23km(17km+6km)、PM0:13~PM0:48
 移動平均速度:21.9km/h
 瞬間最高速度:39.6km/h
 ケイデンス :80~130rpm
 使用ギア:52T×12~14T×406HE
※コース:猿候側東岸~駅前大橋~八丁堀~比治山トンネル~段原~猿候川西岸~仁保橋~青崎~茂陰トンネル~みくまり峡~猿候川東岸を周回
・シルクR1ピスト
 ローラー台:450W×60分、PM10:30
 平均心拍数:133rpm
 最高心拍数:161bpm
 最高ケイデンス:79rpm
 使用ギア:48T×18T×700C

| | コメント (160)

2022年12月10日 (土)

チェーン脱落

外装変速の自転車、漕がずに惰性で坂を下っている時、連続的なギャップに晒されるとチェーンが暴れて脱落することある。

漕いでいると問題無いけど、漕がずに惰性で進むとチェーンの暴れが顕著となり、脱落、、、、

これを防止するために、チェーンガードを装着するのだけど、ガードとリングのクリアランスが重要。中途半端に広いと、リングとガードの間にチェーンが脱落して噛み込んでしまう。脱落は防止しても、囓ってしまうと復帰が困難となる。

今、BICECOのチェーンリング、稀に脱落するので、これを完全に防止できるようなガードを工夫したい。

一般的なガードはチェーンリングと同じで歯の無いプレートで挟む方法だけど、このタイプはチェーン噛みを引き起こす。ベストは安価な自転車に用いられたガード。具体的には、クランクアームで固定するのではなく、チェーンリング外周付近でネジ留めするようなタイプ。これが一番良い。何とかしたい。

| | コメント (0)

体調維持に効果的な運動は?

1994年以来、基本的に運動は継続している。この時は週に1~2回に留まっていた。運動も、ジムで筋トレというパターン。そして、その頃は決してダイエットに成功していたとは言えない。
体型に明確な変化が顕れ、体脂肪率が10%程度を維持出来るようになったのは2005年以降だ。2005年以降、15年間毎日運動している。
2005年からの運動を振り返ると、毎日1.5時間の筋トレ、毎日連続40分以上の自転車散歩、毎日1時間のローラー台、週1~2回で連続60分の水泳、毎週末のピスト走といったところ。

どの運動が一番効果的か?というと、筋トレってのは思った程の効果は無いような気がする。筋肉は付くけど痩せるという部分では直接的な効果はなかったような気もする。
何が効いているか?というと、30分以上の連続運動のような気がする。

水泳、自転車といった部分。これらの運動を一定時間以上続けて行う事を毎日行う事。これが最も有効な気がする。

| | コメント (0)

2022年12月 9日 (金)

コンソールディスプレー

車のコンソールに配置されるディスプレー、年々巨大化している。ディスプレーオーディオとか、良く判らない言葉が用いられている車種のそれは、かなり巨大。
昔のオーディオ2DINサイズなら違和感無かったけど、最近は巨大なパネルとなっている。パネルにはスクリーンが嵌め込まれ、スクリーンのタッチ操作で機能を操作するような構造。

勿論、モニターパネルだから、地図なり映像なりを大画面で表示させることも出来る仕様だろう。

この流れ、運転中にカーナビ、スマホを凝視するとアウトという法令の整備状況と見比べれば、装備的には、凝視を促すような形に見える。つまり、法令と車体の状況が矛盾した違う方向に行っているような気がする。

ドライバーの視線を奪わず進化するのであれば、モニター類は極力無くして、例えば、音声指示で機能をコントロールするように進化させるべきでは無かろうか?

必要な情報というのは、見るべき時にフロントウインドー内に浮き上がらせて表示するというのが一番のような気がする。機械的に安全な状態であったり、快適な状態ならば、そういう情報を含めて運転者の視界に表示させないというのが、本来なら運転に集中させるのに有効な手段と思われる。

大昔のスピードメーター+各種警告灯のみ、、、、これが運転に集中させう究極の装備のようにも思う。

| | コメント (0)

ボロボロ、、、

街行く自転車、結構悲惨な状況で走っているの、少なくない。
パッと見で酷い!って思うのが、、、後輪のリムが思いっ切りねじれてリム触れしたまま走っている自転車、、、明らかに衝突等によって変形したと思われるのだけど、そのまま気にせず乗っている感じ。

外装変速車だと、リアメカが思いっ切り傾いている。そう、ディレーラーハンガーが変形しているのだ。リム触れ車両で外装変速車だと、リアメカが傾いているパターンが少なくない。

この状態だと、乗って漕いでも快適性は皆無だろうと思うけど、オーナーの雰囲気には気にしている様子が感じられない。凄すぎる。

他に多いのが、タイヤの空気圧が明らかに不足、、、タイヤが思いっ切り潰れた状態で乗っている。走っていて乗り心地は悪いだろうし、走行抵抗もハンパ無いと思うのだけど、全く気にしていない様子。

更には、チェーンが錆びて茶色に変色しているような自転車も多い。音的にも抵抗が物凄そうだけど、これまた気にせず乗っている人が多い。

こういうの見て、何故に気にならないのか?不思議でならない。

自分の場合、一寸した異音でも許さないのだけど、、、、。

| | コメント (0)

2022年12月 8日 (木)

何故に警告とかBAN、、、、

ふと思う、何故にワクチンに慎重な意見の言葉や動画が抹消されるのだろうか?
嘘も正しいも、全て載せる、、、これこそが正しいように思う。

現状、否定的な意見には警告文が加えられたり、危険を煽るような動画は抹殺されたり、しているけど、ホントに大丈夫なモノであれば、警告や抹殺は不要なのでは無いだろうか?

過度に神経質になって、否定的な文章を消し去って、インパクトの大きな動画を抹殺するというのは逆に疑ってしまうもの。絶対的に大丈夫なのであれば、否定的意見の間違いを明確に否定出来るニュースをリリースすれば良いだけ。逆に言えば、それが出来ないから不都合を消しているようにも感じてしまう。

とても不思議。

| | コメント (0)

広島県、コロナ感染者数しか発表しないの?

最新の感染累計者数は558,167人(2022/12/7)だそうだ。
それに対して、人口は2,758,562人ということ。
こうして考えると、一人一回しか罹っていないとしても5人に1人程度。複数回罹っている人の方が多い訳で、実際には10人に1人程度のモノかもしれない。

因みに、ワクチンの接種率、最低1回以上打った人の率は80%程度。つまり、220万人程度が接種済みということ。

丁度引き算したらワクチンを一回も打ってない人が55万人、そしてコロナの累積感染者数が55万人。感染者全員がワクチン未接種者であるならば、ワクチンの効果は凄いあるということになるんだろうけど、そんな報道は見られない。

興味があるのは、累積感染者55万人の内、ワクチンの接種状況はどうなっているのだろうか?ワクチンが感染防止に効果があるのであれば、感染者数中の未接種者率が、人口中の未接種率を大きく上回るデータがある筈だけど、そういうデータも見掛けない。
実際には、接種者の方が感染しやすいというデータが存在し、それが隠蔽されていたとかで、チョットした騒ぎになったことがある。

そして、そういうデータは無くとも、新規感染者のピークはワクチン接種回数のピークと連動しており、寧ろ接種すれば感染者数が増えるという奇妙な一致を見せているのが実態。国別のデータでもワクチン接種率が高い国程、感染者数が増えているというのが現実である。

ただ、余所の国がとか、他国と比較してとか、大雑把すぎる話ではなく、毎日自治体が感染者数を発表しているのであれば、その中のワクチン接種率も判っているはず。更に、重傷病棟に入院している人の接種率も、日々の死亡者数の中の接種率も判っている筈。

本当にワクチン接種が、死のリスクを抑え、重症化リスクを軽減し、感染リスクを抑えているのであれば、日々の感染状況を報告する際に、感染者中、重症者中、死亡者中のワクチン接種者率も同時に公開すべきでは無いだろうか?

ホントに効果があって、その効果が明確であれば、自治体、政府が望むように接種が更に進むはずである。説を唱えているので在れば、その説の正しさを実証するのが一番。その為には、日々のデーターに接種率を加えるだけで良いはずだ。

何故に、それが出来ないのであろうか?

| | コメント (0)

アイウェアのメンテナンス

これ、結構、使いっぱなしにしてきた。
結果、ノーズパッド等のゴム部分が溶けて朽ちてきたり、レンズの汚れが蓄積したり、、、

ということで、最近は、一度使ったら毎回洗剤で洗うように、、、、

そして、一度外れて紛失したノーズパッド、差し込み部分がユルユルになって直ぐに外れてしまうようになっており、部品も欠品だそうで、これをスーパーXという万能接着剤で固定してみた。

毎回クリーニングしていると、使う時は何時も視界はクリア、、、こういう方が良いみたい。

| | コメント (0)

エア圧

ピストバイクのタイヤ、今時のトレンドから大きく外れた20Cサイズである。最近はロードバイクに28Cとか32Cを履く人が多いけど、自身は細いのが好き。

で、これまで空気圧は110PSIで走っていたけど、タイヤの空気圧表記を見ればMaxで155PSI、、、そこまで上げたらどうなる?って思って、エア圧を上げてみた。140PSIだ。

走った時の第一印象、悪くないジャン。

ギャップでの振動、衝撃は確かに鋭角的になっているけど、気にするまでもない。走行時の抵抗感は如何に?というと、明確に抵抗は小さくなっているのは実感出来る。

ツーリングライドではロードやスポルティーフは、23Cで100PSI、25Cで90PSIくらいで走るけど、早朝ライドのピストは高圧上等である。

何時も決まったコースを走っている。アスファルトの荒れてないラインを選んで走っているから高圧でも乗り心地云々の問題も無い。それが無ければ、振動で速度が失われるって事も無い。

まぁ、ツーリングライドで荒れた路面を走る場合は、太めのタイヤも悪くないかもしれないが、個人的には細い高圧タイヤの方が好き。

| | コメント (0)

2022年12月 7日 (水)

そろそろスマホに替えようかな?

未だに4G-LTEケータイである。2022/11でLINEアプリが使えなくなるというお知らせが来たけど、開発者モードでパソコンを使ってインストールしているので、未だにLINEアプリは使える。ただ、料金体系的にケータイのメリットが薄れてきている現状では、そろそろ交換しても良いかと考え中。最近は充電しても充電出来ていない事がしばしば。まぁ、数年以上経過しているから交換もアリかと、、、、

で、この4G-LTEケータイで当初電池寿命を延ばすのに、要らぬ機能をOFFにしていただけど、そのON/OFF操作の過程で見つけたのがBluetooth検索で不明端末の以上検出。これ、一昨年以前は不明機器は検出されなかったけど、昨年の夏以降は異様な数の不明機器を検出。ただ、不思議な事にPCやモバイルが大量にある自分の職場、自宅では一切検出されないのである。別の職場とか、駅とか公園とか学校の教室とか、そういうところでは電子機器が殆ど無くとも不明機器を大量に検出するようになっている。

この謎は未だに解けない。これ、iPhoneにBLEスキャナーというアプリをインストールしてチェックしても同じ結果になる。これは、一体何が原因なんだろうか?Bluetooth検索して検出される不明機器ってのは何なんだろうか?不思議でしょうがない。
具体的に声に出して疑念を言葉にすると、変人というか頭おかしい扱いされそうだから文字にはしないけど、どうしても不思議。これに対する明確な説明というか、自身の懸念を解消してくれるような説明にも出会した事がない。

この摩訶不思議な現象の原因は、自分なりに考えているけど、その懸念が解消されない限りは、それを受け入れるような行為は出来ない、、、、、

この不思議現象に気付いてから1年半が経ったけど、未だに未解決のままだ。

| | コメント (0)

モデルナ2回はファイザー6回にならないの?

そもそも、モデルナワクチン中のmRNA量は100μg、ファイザーワクチンでは30μgである。三回目接種のモデルナは半量になったけど、それでも50μgである。

で、ふと思う。

昨年、職域接種で打った人の多くがモデルナである。モデルナ二発ってのは、100μg×2=200μgである。これって、ファイザーの6~7回分である。つまり、体内に接種したmRNAの実量としてはファイザーの6~7回接種と同じである。

短期的副反応が強烈に出たのは脂質ナノ粒子も大量だったからだろうけど、遅発性、遅延性でコレから本番で出てくるかも知れないmRNAによる影響も、ファイザー打った人の3倍以上のリスクを抱える事になるのかな?

この辺を報告している呟き、論文は見掛けないけど、どうなんだろう。

大量にブチ込んでいたら、影響も顕著に出る、、、、そう考えるのが普通だけど、どうなんだろうね。

| | コメント (0)

遅発性、遅延性というか本番は?

さて、mRNAワクチンの影響で表題のようなモノはホントに出てくるのか?
これまで、人口動態とか推計人口中の死亡者数ってのは、接種のタイミングに連動しているので、影響があったとしても即効性の影響によるモノだろう。
それに対して、mRNAによる影響というのは、取り込まれるプロセスを考えると、これからが本番、、、、

だとして、どんな本番効果が現れるのだろうか?

癌の進行が速まる、多発する、免疫が低下する、免疫力が低下する、、、、この辺りなんだろう。この辺りが、統計に何らかの影響を表し始めるのは何時からだろうか?

長期的な影響が在るとすれば、身体に何らかの変化が顕れるはず。自覚していなくとも、少なくとも、血液検査等が行われる健康診断には結果が出てきても不思議じゃない。
取り敢えずは、検査数値中で血圧辺りに変化の傾向が出てきても不思議じゃない。

最近は昨年以上に推計人口、人口動態の推移に注目している。

ワクワクって言葉が適切ではないが、自身のレイズの結果がどうかを確認する意味では、ワクワクしている。

取り敢えず、年内に二回目の接種を済ませないと、三回目以降用の二価ワクチンは打てないというアナウンス。既に、初回を打ってなければタイミング的に二回目を年内完了するのは不可能。つまり、自身のレイズは打たないレイズ。今後、mRNAをブチ込む事は無い訳だ。このレイズが黒と出るか、白と出るか、実に興味深い。

その判断は、周りの状況で判断するしかない。

| | コメント (0)

新型コロナはホントにあるのか?

最近、広島市内の新型コロナ感染者数は3000~4000人と非常に多い数をカウントしている。しかし、不思議なくらいに危機感は無い。
自分を含め、家族は誰も未感染である。誰も体調不良を訴えない。体温も勿論平熱である。

ただ、娘のバイト先、息子のクラスメート、嫁のパート先、、、、そんな先での範囲では、そこそこ感染者が居るそうだ。勿論、自身の勤め先、或いは、毎週出没している場所では、そこそこの感染者が居るみたい。

でも、全くの他人事状態。

数がコレだけ多くなっても、遠い場所の話のようにしか感じない。不思議な程に、、、、

自身の危機感は殆ど無くなっているけど、未だに次のワクチン接種を強く奨めるようなメッセージが政治家、専門家から聞こえてくる。実際に危機感が無いだけに、そんな声を聞いても何だか緊迫感が無い。緊迫感、危機感よりも、わざとらしいワクチン製造会社のCMを聞いたりすると、なんか白々しいというか、わざとらしいというか、そんな印象しかない。

さて、そろそろ初回、二回目接種を終えて一年が経過する頃。短期的な副反応危機は乗り越えた人も少なくないかも知れないけど、当初から言われていた遅延的反応が現れるとすれば、そろそろの筈。どうなるんだろうか?

結構、大変な未来が待ち受けているかも知れない。人がグッと減るのは、社会を維持する上でプラスになるのかな?或いは、マイナスになるのかな?

凄く、興味がある。

| | コメント (0)

ステンガードチェーン

ブリヂストンの電動アシスト自転車の駆動チェーンに用いられている。
鈍いシルバーカラーのチェーン。決してステンレス製のチェーンではない。ステンレスコートされたチェーン。
息子のTB-1eにも装着されている。

どのくらい保つか?というと、結構な耐久性だろう。

我が家一台目の電動アシスト自転車、アシスタ・スーパーリチウムにも装着されていたけど、殆ど手入れ無しで15年くらい錆びずに使えた。

昔はステンレスチェーンってのが在ったけど、今は国産でステンレスチェーンは見掛けない。でも、錆びないなら、このステンガードチェーンも悪くない。

ただ、錆びないからといって、給油を怠るとコマのピン部の摺動性が失われ、コキコキに固まる。これには注意が必要。程良い給油は必要だ。

| | コメント (0)

準歩行者枠で、、、

準歩行者枠の電動車といえば、セニアカー、つまり電動車椅子だ。
これは歩行者扱いの電動車。通常の電動車両との最大の違いは最高速度。これが4km/hと歩行速度並に抑えられているのが理由。

最近、キックボードの電動車が注目されているけど、電動キックボードの最高速度を4km/hに抑えて歩行者扱いにするなら問題ないような気もする。

この速度を自転車並にするから問題が出る。これを歩行者並に抑えて歩道での利用を容認するのも悪くない気もする。

| | コメント (0)

2022年12月 6日 (火)

小綺麗になるけど、、、

広島、色んな場所が再開発で小綺麗になっていく、、、、
ただ、小綺麗になっても一度通れば二度と行く気にならない感じ。
駅前も再開発で小綺麗にはなった。北口も然り。駅も南北の連絡通路が出来て便利かつ小綺麗になった。
広島大学の跡地も小綺麗なマンションが建って見た目小綺麗かも、、、
市内の本通りも同じ。

しかし、、、、、駅界隈も、広島大学跡地界隈も、市内中心部八丁堀、本通り、紙屋町、段原地区、、、あまり出掛ける気がしない。

郊外のショッピングモール、ユメタウンとか、イオンモールとか、一度行けばお腹一杯である。

建物は小綺麗、、、しかし、そういう界隈にあるのは、日本全国何処でも買える家電店、他には、コンビニ、百均、ドラッグストア、後はファーストフード、チェーン展開しているコーヒー店、、、、そういう店、何処に行っても一緒。そこにいって買い物をする必要性を全く感じない。小綺麗だけど、無機質、地域特有の味が無い。そういうモノを調達するなら、正直、アマゾンの通販でOKである。家電を買うにしても価格比較して徘徊なんてしない。ずっと決めている家電店で電話で注文、そして終了ってパターンである。

昔は、その地域にしか無い小売店を目指して、そこに行って買い物をするというパターンだけど、何処にでも在る物を、わざわざ混雑する場所で買うなんて馬鹿クサイ。

広大跡地も広島大学が市内にあった頃の街並みの方が楽しかったし、駅周辺も小汚くとも伝統があって、特有の飲食店が軒を連ねて楽しかった。家電店よりも質屋の方が楽しいし、、、家電店なんて、大きいのが何処かに一つあれば済む話だ。コンビニ、ドラッグストア、スタバ、百均、、、、そんなの集めても魅力を感じない。

広島市内、再開発が進む程、外観的には小綺麗になるけど町としての独自性、個性、魅力が失われてきている感じ。巨大化し過ぎたショッピングモール、正直、行くのが面倒臭い。府中イオンモールもリニューアルしてからは、殆ど行ってない。

どうせ、新しい店舗を誘致するならば、そこにしかないような店舗、或いは、そこでしか買えない商品を扱う店舗を集めて欲しい。どこでも買える商品、どこにでも在る系列店舗を並べても、何の魅力もない。小綺麗ということで、マンション作っても何も関係無いし、、、、

広島でそれなりに良いか?と思うのは、マツダスタジアム周辺くらい。後は、サッカースタジアム周辺がどうなるか?に期待出来る程度か、、、、

| | コメント (0)

南海部品

元々、広島市の楠木町にあったショップ。オープンは昭和57年頃だったと思う。当時、広島の老舗の二輪パーツショップといえば、東雲にあったBOBCAT。これの姉妹店ということで南海部品広島店がオープン。ただ、南海部品は2010年頃閉店。今はコンビニになっている。BOBCATも東雲から仁保に移転、その後はタイヤ交換専門店として海田に移転するも、その後閉店となっている。

で、微かな記憶がある。それは、、、南海部品は呉にも小さな店舗が在ったような記憶がある。道路に面した小さな店舗。店の前に単車を停めるにも難儀な場所だった。呉といっても広に近い辺りだったように思うが、今となっては手掛かりが無い。

ただ、一度だけ言った事がある。

他には、祇園新道沿いで二輪のパーツショップJINってショップがあったような気がするけど、今は飲食店になって跡形もない。

南海部品呉店、パーツショップJIN、営業期間は恐らくとても短かった筈だけど、誰か知っている人は居るのかな?

| | コメント (0)

ヤマハブルー?

ネットの記事を見ていて????
ネオクラジャンルのXSR900のインプレ記事、これにはヤマハブルーなんて記述、、、、

ふと思った、ヤマハブルーって言葉なんてあったっけ?

ねぇよ。

XSR900の色、あれは、RZ250の1XGモデルのカラーを再現したモノだろう。RZ250の青色は何が起源か?というと、1KT型TZR250に追加されたカラー。TZR250はデビュー当初はヤマハワークスのストロボカラーが印象的だったけど、カラーバリエーションで存在したのが、例の青色。これ、ソノートヤマハに採用されていたゴロワーズカラーだろう。ヤマハブルーというよりも、ゴロワーズブルーなら未だ納得出来るが、、、、

あれをヤマハブルーというには無理が無いか?

| | コメント (0)

姉妹車今昔

車のラインナップ、姉妹車ってのは昔から定番。
セドリックとグロリア、マークⅡ三兄弟、カローラとスプリンター、コスモとルーチェ、ターセル三兄弟、アルファードとヴェルファイヤ、ノア三兄弟、、、、色々だ。
ただ、昔の姉妹車は、基本的に同じジャンルで販売店毎にフェイスチェンジしている程度。

今の姉妹車というか同じプラットフォームというと、フェイスチェンジレベルを超えた車種間でプラットフォームを共有している。アテンザ、アクセラ、CX-5というとカテゴリーも車格も異なるけど、中身は一緒。トヨタのプリウスベースのSUV等もそうだ。

同じカテゴリーの同じ車のフェイスチェンジレベルだと、特に思わない。しかし、キャラの異なる車種間で車の根幹が共有されているとなると、共有されているメカニズムは、何にでも使い回し出来るモノに留まる。カテゴリーに特化したメカニズムは有していない。

こういう車の作り方、あまり好きじゃない。使い回し出来るカテゴリーの広さというと、汎用性の高さということ。これって、モデルオンリーの特別感を感じにくいものだ。

| | コメント (0)

回生と惰性

デュアルドライブのBSの電動アシスト自転車、これ、モーターが発電機としても機能する。そう、走行時のホイール回転を利用して発電して回生充電する機能だ。

これによって大幅に走行距離を伸ばしている。

この回生充電、ハイブリッドカーでも行われている制御だ。

ただ、この回生充電、これをやると非充電時のホイール回転に大きな抵抗を有無のも事実だ。
事実、デュアルドライブの前輪の回転、結構な抵抗感がある。因みに、この抵抗はモーターだけでなく、所謂ハブダイナモでも感じる。こちらもホイール回転時にハブの抵抗は小さく無い。

一般自転車のただのハブの場合、抵抗は殆ど無し。

自転車に於いて、漕がない時に回生充電させるってのは、どうなんだろうか?惰性で距離を稼ぐような構造の方が良くないだろうか?
自動車なら兎も角、自転車では、駆動と発電を両方行わせる。非駆動時、非発電時でも回転抵抗を取り除くのはメカニズムが複雑化しそうなので現実的でない。

シンプルな構造、そして被駆動時には極力普通の自転車に近付けた軽さを実現するには、フロントハブには後輪同様にフリー機構が必要ではなかろうか?フリー機構があれば、駆動時は駆動するけど、被駆動時はモーターユニットは回転から完全にリリースされる。フリー機構があれば、フリーをロックさせないとNGだろうけど、非駆動時は完全に普通の自転車並の転がり抵抗に留める事が出来る。

構造や制御をシンプルにして、自転車としての基本、つまり、通常走行時は極力軽やかに走れる構造にする方が良いのではないだろうか?

自転車の怠い点は、単純に上り坂である。入力に比例して動力アシストするのではなく、一定以上の駆動力を検知して速度で5~15km/hの範囲のみでアシストするようにした方が、実効的のようにも思う。平地暴走や、急発進電アシによる事故も削減出来る。低速域で一定以上のトルクが掛かっている時だけアシスト、、、つまり、坂道、向かい風限定でのアシストなら、複雑な制御なくとも航続距離は確保出来るような気もする。

| | コメント (0)

2022年12月 5日 (月)

TRACレス化

CB750FCのフロントフォーク、FB迄と異なりφ39のがっしりしたフォーク。ただ、難点はTRACシステム。複雑で部品が多くOHも面倒臭い。動きも意味があるかどうか微妙。

ということで、これの解除。

一番手っ取り早いのは、北米向けCB900F、CBX1000のフォーク移植。アウターチューブならGL1100のアウターでもOKだ。GL1100はインナーチューブ長がCB750FCより40mm短くなるのでフォークジョイントで対応するなら可能。
一番スマートなのがCBX1000用だろう。

ただ、TRACが付いていないので、TRAC無し用のキャリパーサポートが必要。

パーツとしては、CB750FB用のキャリパーサポートが必要。

しかし、最近はCB750FB用のブレーキキャリパーはオークションで高価。20,000円くらいする。非常に割高。

それ以外では?というと、VF750F、CBX750F用の右キャリパーのサポート、それからGB250/400系の左キャリパーサポート辺り。少々デザインは違うけど寸法的には共通。これらを使うくらいか?ただ、この辺の部品を単品で集めると、結果的に送料等が二倍掛かるので微妙。確実に適合するかどうかも怪しい部分があるので、微妙だ。

CB750FB用のキャリパーが10,000円くらいであれば一番理想。

| | コメント (0)

再出品に再入札

海外オークションサイトにて、7月に出物を見つけて入札、落札出来た。
しかし、落札翌日には、取引不成立の連絡。
理由は、出品者が出品を誤ったので取引継続は不可能という通知。

その後、クレジットカードに返金されたけど、返金に要した時間は大凡二週間。

その後、他のモノを探すこと1ヶ月、すると、同じ様なモノを見つけたので入札し、落札した。

ただ、落札後、商品情報をチェックすると、前回のモノと同じで、出品者も同じ。

果たして、今度は取引が継続するのだろうか?

まぁ、無理でも返金されるのだろうから気長に待ってみる。

因みに、入札した商品は1981年式HONDA CBX1000のフロントフォーク。
これ、φ39mmで、調整機構無し、そしてTRAC無しのフォーク。目的はCXに装着したいから。

果たして、入手出来るかな?

| | コメント (0)

2022年12月 4日 (日)

キャットカット+ブルーシート

単車のガレージには、複数台並べて格納している。一台ずつのカバーは面倒臭いということで、並べた単車にブルーシートを掛けている。

基本は最小サイズのブルーシート一枚で単車二台をカバーという使い方。シートの縁の穴にラバーのウエイトを装着して飛ばないようにしている。

しかし、、、このブルーシートの上に猫がやってくる。

猫がやってくるだけなら良いけど、稀に小便をしやがる、、、

ということで、ブルーシートの表面に猫除けマットを固定している。
インシュロックで表面に固定するのだ。固定したのは、効果の高い猫除けマットである『キャットカット』だ。このキャットカットをブルーシートに配置して以降、猫による糞害は取り敢えず免れている。

正直、野良猫は大嫌い。

近所の人が野良猫を餌付けして、地域猫化しているのだが、これ、迷惑以外の何物でもない。

| | コメント (0)

猫除け剣山

猫がプランターに糞をしていたことがある。対策にかまぼこ板に裏から五寸釘を打ち付けた剣山を用意してプランターに仕込んだ結果、猫は近寄らなくなった。
その後、剣山は撤去、、、

それから数年、今度は花壇に猫が糞を、、、メチャ臭い。

で、今度は人工芝マットを購入、裏から釘を差し込んで剣山人工芝を作成。ただ、釘の感覚は10cm間隔。
この人工芝マットを設置してから暫くは猫は近寄らなくなったけど、、、、
猫、10cmの間隔なら除けて侵入して、更に糞をする、、、、

そう言えば、猫は数センチ間隔なら異物を除けて歩けるらしい、、、

剣山マットの場合、釘が錆びて朽ちるので効果は持続しない。
で、猫除けのマットを購入。
これ、通常の百均商品では効果は殆ど無い。
しかし、、、、キャットカットという商品は一味違う。これ、プラ製のトゲだけど、先端が鋭利なのだ。百均商品は猫を傷つけないために、トゲは丸まっている。コレじゃダメだ。
このキャットカット、単車への猫の尿対策で効果を発揮していたので、再度調達。

キャットカット、最初はホームセンターで購入するも今は見当たらない。探した結果、Amazonで発見。これを再度配置、、、、どうなるかな?

| | コメント (0)

2022年12月 3日 (土)

敗血症

今迄、聞く事のない病名だったけど、、、
敗血症とは、感染症に対する制御不能な生体反応が原因の臓器障害、、、、
そうなるのは、免疫が弱ってそうなるという。
一般には高齢者とかだけど、最近はそうでもない。

敗血症というと、最近なら韓国の芸能人が罹ったとか、、、

| | コメント (0)

俺も電アシ買おうかな?

家族三人、皆電アシ。自分だけ人力オンリー、、、偶に乗ると、これが面白い。
ペダルは殆どスイッチ。スイッチを入れると、グッと加速して走る。この感覚、自転車ともバイクとも違う。この走行性、結構楽しい。少々の上り坂をものともしない。この機動力、町内移動という事で考えたら、バイクを上回る機動性だ。

決してスピード志向ではない。近場ウロウロで電動アシスト自転車、魅力的。

現行モデルではないけど、20インチのベガスEAってモデル、あんな電アシが欲しい。

| | コメント (0)

TB-1

ブリジストンの通学車。TB-1eは息子が乗っているけど、それの電アシでない普通の自転車。
これ、なかなかの商品。
一見、クロスバイクだけど、構成は一般自転車。
クロスバイクと一般自転車の違いは何か?
それは、ホイールサイズ。ホイールサイズが27インチである。700Cより一回り大きなホイール。そして、リアブレーキがローラーブレーキというハブで制動力を生むブレーキだ。
他には、フレームのリアエンドがドロップエンドとは違う正爪エンド(トラックエンド)タイプだ。勿論、クイックリリースとは異なるナット留めだ。

この仕様、街乗りではスポーツサイクルよりも有利な構成だ。
特に27インチということで、実用性能、耐久性に優れたタイヤが選べるのは大きい。

なお、TB-1シリーズは27インチでもアルミリムとなっているけど、これ前後ともステンレスリムだったら、なお耐久性的に良いだろう。

このノンアシストのTB-1、車体構成を見ると、正に往年のロードマンと一緒だ。ロードマンも27インチだった。見た目スポーツサイクルだけど、中身は一般車。

実用自転車は基本一般車の方が良いと思う。

| | コメント (0)

2022年12月 2日 (金)

類が変わったら安心なのか?

なんか、そんな意見を今朝聞いた。
チョット吃驚、、、、、類が変わってもウイルス自体が変わる訳ではない。
でも、5類になったら怖くないとか、、、、
本質が抜けている感が否めない。
もしかして、、、怖いのは、感染して隔離されたり行動が制限されるのが嫌だからか?
ならば、、、、検査なんか受けなければ何の問題も無かろうに、、、

感染して重症化が怖いのであれば、正直、2類も5類も一緒の筈。
重症化が怖いからワクチン打ってるのだろうに、、、、、
ワクチン打ってるなら重症化しないと思っているのでは?
そうならば、2類でも5類でも怖くない筈、、、
重症化しないと思っているならば、検査も受けないと決めれば何の問題が無い筈、、、

少し考えたら、、、、なる程である。

要は、自分で考えていないんだ、、、、2類は怖い。5類は大丈夫。
打てといわれれば、喜んで打つ!
少しの不具合で検査と言われれば、喜んで検査!
それなら、上述の行動パターンも理解出来る。

いつの間にか、自分で考える事が出来なくなっている。

いや、今回のコロナ騒動は、自分で考える事が出来ないように飼育するためのプロジェクトだったのかな?

アホくさ、、、、

| | コメント (0)

ワイドスプロケット

ロードバイクの多段化の波は加速している。
11段は普通、今や12段、13段、、、そして、ギアの歯数構成は9~42Tとか、、、、

殆ど、一昔前のMTBのような形。横から見たらコニーデ(成層火山)風、、、

正直、格好悪い。

ロードバイクなら格好良さで言えば、11-21Tの9速程度が一番格好良いような気がする。

13段とかになると、フロントシングルがデフォルトになるんだろう。トップが11Tから9Tになるというと、ギア比的にはチェーンリングも2割は小さくなる。つまり53Tアウターが42Tとなる。仮にチェーンリングが42Tならカセットローが42Tとかなら、インナーリングは不要だ。まぁ、それ以前に、要求キャパシティが42-9=33Tだから、リアメカがフロントが小さくなったとしてもキャパシティーオーバーとなる。

許容するようなRメカを作るとすると、超ロングゲージとなり、ますます格好悪くなる。

まぁ、カッコイイか否かは、個人の価値観だから、これをカッコイイと呼ぶ人も居るだろう。

| | コメント (0)

今度は洗濯機

和室のエアコン、なんとかファンを入手して修理完了。後は、週末にリビングのエアコンの修理を頼むところ。
そう思っていたら、今度は洗濯機が水漏れ、、、、何処から漏れてるか?は、良く判らないけど、、、、背面、下側、、、、バルブ?ホース?どっちかの異常だろう。

ただ、幸いな事に、エアコンの訪問修理と併せて作業出来るそうで、ラッキー、、、

まぁ、エアコンが9年、洗濯機が11年だから、もう寿命だろう。

なお、次買う時は、高価な機種ではなく、安価な機種を選ぶ予定。

多機能であるほど、壊れやすい。電気代の差、殆ど無い。

ならば、安価なモデルで十分だ。

| | コメント (0)

2022年12月 1日 (木)

団地で事故

最近、団地で事故が在ったそうだ。町内新聞に記載されていた。事故は、自転車と自動車の接触らしい。

まぁ、団地内の道路は、センターラインの無い道路ばかり。道幅は6mくらいはあるので、離合は十分可能だけど、それでも接触があったそうな。

何故か?

住んでいる団地の住人の運転、自転車も四輪も酷いのが多い。自転車というと多くが右側通行で曲がり角から逆走で飛び出すような奴とか、何の意識も無く右側通行するオッサンとか、少なくない。四輪でも酷い奴がいる。先日は、原チャリで左端を走行していたら、対向から逆走して突っ込んでくるカローラ・スポーツ、、、、因みに、このオッサン、自転車に乗る時は、思いっ切り右側逆走で結構なスピードで走っている。こういうオッサンが居る。

自身は、団地内の道路は最高でも20km/hしか出さないし、自転車、単車といった二輪で走る時も左端を走るように心掛けている。でも、団地内の路地を50km/hくらいで走る四輪、右側を逆走気味に走る単車、自転車が少なくない。事故が起こって当然といえば当然。

最近、こういう輩が多すぎるので、少し引っ越したいと思う事も少なくない。

| | コメント (0)

補助は補助

二輪、四輪、共に電子デバイスの採用が、ドンドン進んでいる。
基本は安全装備の充実だけど、それ以外も少なく無い。安全装備以外だと、快適装備、快楽装備だ。運転自体を車に任せたり、車の運転で面倒臭い部分を軽減したりだ。

ただ、そういう安全装備、快適装備以外でも電子デバイスの介入が少なく無い。

二輪だと、IMUを用いた統合的な管理システムだったり、オートシフター、オートブリッパー、バックトルクリミッターだったりする。四輪でもMT車の運転支援システムにも見られる。

これらの運転操作、特に、楽しむ運転では必要不可欠な操作法を、熟練者の如く自動的に操作してくれるデバイスが肩代わりしてくれている。

しかし、このようなデバイスが装備されていると、結果として速く走れるか?楽しく走れるか?というと、必ずしも、そうではないのでは無かろうか?

二輪も四輪も楽しく走る、、、、楽しく走る時の楽しいと感じる実感は、どこから得られるか?というと、イメージ通りに操作して、イメージ通りに走れるか?の部分で実感が得られるもの。

自動に操作してもらっていると、イメージ通りに操作出来た感を感じる事が出来ないのではないだろうか?
そもそも、そういう操作の必要性というのは、走る時に、どう走らせたいか?、どういう速度、どういう体制をイメージするか?がとても大事。そのイメージというのは、結局は走り込んだ経験が無ければ組み立てられないもの。そして、そのイメージを実現する操作というのは、そういう状況の場数を踏んで経験しないと出来ないモノでもある。

そもそも、電子デバイスの介入が必要な状況迄、走りの状態を持ち込まないと不可能な訳で、電子デバイスの介入しない領域迄走らせる事が出来るかどうか?がとても大事だったりする。

思うに、今、ドライビング、ライディングのプレジャーを補助するようなスポーツ系電子デバイスっていうのは、その操作が自在に行える人でなければ、その恩恵で有り難いとは感じられないようにも思う。そもそも、それが必要な領域迄辿り着かないだろうし、そうなってくると、今時の電子デバイス群っていうのは、結局、オーバーコストで宝の持ち腐れのようにさえ思う。

これまで多くの国産車に標準装着されていた、最高速度リミッターだけど、これって殆ど無意味な制限。

今時の、レーサーの操作を具現化する電子デバイスってのは、過去の速度リミッターみたいなモノのようにさえ思う。

| | コメント (0)

無ければ無いで、、、

モノに対する愛着、誰しもが抱く感情。
しかし、それがホントに無ければならないか?というと、案外、そうでもない場合もある。

そう思ったのが、CX、、、、

現在、修理中。もうすぐ一ヶ月になるのだが、この間、乗らずに過ごしているけど、それならそれで案外構わないのかもしれないという事に気付いたところ。

無ければ、悲しい?

それには違いないけど、どうにもならないか?というと、そうでも無いみたい。

見通しが出ない間、何しているか?っていうと、次期愛車物色が再開してみたりである。

CXが手元に無い間、VFR750Kだったり、VF750S、VFR750Fだったりに関心が向いてしまう。

ホントに無ければならなかったら、こういう感情にはならないだろう。

自分の感情、実際に正確に理解しているか?というと、そうでもないみたい。

| | コメント (0)

« 2022年11月 | トップページ