« HIV増加の理由は? | トップページ | タイヤ交換のタイミング »

2023年3月 9日 (木)

CATEYEのテールライト

ロード、ピストにはCATEYEの小型テールライトを装着している。
円形の一見リフレクターっぽい奴だ。

基本は自動点灯だけど、常時OFFとするにはレンズを180°回転させる仕様。レンズを回転させると、レンズ裏側のプラスチックの爪が接点を押したり話したりする構造だ。

ただ、装着して一年チョイで、中の爪が折れて接点が接触しなくなってしまった。

この前にも小型のテールライトを装着していたけど、走行振動で何処かが壊れたらしく、点灯しなくなってしまった。

自転車用のテールライト、自動点灯は振動と明るさで検知する構造で、これに加えて常時OFFが選べるモノが多いようだけど、割と簡単に壊れる。基本、プラスチック製、それで振動が常に掛かっている、、、結果、壊れるパターン。

|

« HIV増加の理由は? | トップページ | タイヤ交換のタイミング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HIV増加の理由は? | トップページ | タイヤ交換のタイミング »