« 第9波も確実か? | トップページ | ステム長ゼロでは? »

2023年5月11日 (木)

フレームマウントキャリア

この度作成する自転車、基本はツーリング用。だから、キャリアは装着する予定だけど、このキャリア、出来ればフレームマウントにしたい。
ただ、自転車でフロントキャリアをフレームマウントというのは簡単じゃない。
ドロップハンドルという構造上、ドロップハンドルの内側に荷物がある場合、ハンドルと連動して動かないと成立しない。

単車ならヘッドライトとかメーターユニットをフレームマウント化するのは可能だけど、自転車の場合、フレームマウント化するというのは難しい。ドロップハンドルの内側に荷物があるというのが構造上、一番便利。しかし、フレームマウント化するとなると、ドロップハンドルの間の空間にハンドルと非連動で固定された荷物があるというのは成立しない。

ハンドルの旋回エリアより外側に設置しなければNGだ。小径車ならハンドルの下に配置することもあり得るけど、大径タイヤだと不可能。ハンドルの上に配置するのは、そもそも不可能。
それでも行うとすれば、、、、単車で言うフォークオフセットに相当する部分、自転車ならステム長、これを殆どゼロにすること。それからハンドルを切った時にグリップ部と荷物の干渉が発生する状態でも必要最小限の切れ角を確保出来るようにした場合だろうか?
ステム長をゼロにして、ドロップハンドルの最前部より前に固定式キャリアを装備した場合だろうか?
この二つしか選択肢は無い。行うとすれば、後者の方法。フロントバッグの真後ろにボトルホルダーを配置するようなデザインなら構造は成立しないこともない。

ただ、そういう構造を実現するためにフレームからのパイプワークが複雑化して重量が嵩むことになるようであれば、フレームマウントに拘る事自体がナンセンスかもしれない。

まぁ、フレームオーダー前にしっかり考えたい。

|

« 第9波も確実か? | トップページ | ステム長ゼロでは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第9波も確実か? | トップページ | ステム長ゼロでは? »