« 今時の29インチタイヤ | トップページ | ロードマン »

2023年5月18日 (木)

コンセプトは最強実用車

タイヤについて再考して、作りたい自転車は、大昔のロードマンと同じコンセプト。
つまり、街乗り市街地、舗装路面で頑丈で乗り心地が良い自転車。
ただ、その部分は、それに影響するジオメトリーとホイール、タイヤのみ。それ以外については、通常のスポーツサイクルと同じ様な考え方。無駄なウエイトや装備は極力省くというのがコンセプト。

足周りとジオメトリーがシティサイクル。それ以外が一般のロードバイクのようなハイブリッドバイク。

それでいて、昔のロードマンの如くの重量、具体的には15kg以上の重量級にはさせない自転車というのが、思い描く次期自転車。

ほぼほぼ、仕様は確定してきた。フレームも確定している。

ブレーキ周りは前後ディスクでいく予定。足周りについては複数のホイールがチョイス出来る選択肢としたい。

なお、ドライブトレーンは、フレームをオーダーする時点で決めたいけど、基本はフロントシングル、リア多段という構成を想定するけど、フロント多段化の余地は残しておきたい。ただ、多段化よりもQファクターを極力タイトにする事に拘りたい。それが可能ならフロントWも排除しない程度だろう。

|

« 今時の29インチタイヤ | トップページ | ロードマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今時の29インチタイヤ | トップページ | ロードマン »