« 膝痛とスイム | トップページ | CXに燃料メーター、、、 »

2023年6月24日 (土)

免疫低下、、、

近、帯状疱疹が流行ってるとか、インフル、コロナ、RSウイルス、ヘルパンギーナ・・・と、感染症が同時多発流行しているとか、、そんな話がニュースを賑わせている。

これらの原因の共通キーワード、それは『免疫低下』である。

免疫低下、、、、その原因を、コロナ禍における過度な感染対策で免疫が弱ったという話がなされているけど、もっと他の原因があるだろう。

それは、、、報道では絶対に聞けない事。

そう、ワクチン接種による免疫低下である。

ワクチン接種した人の免疫力が低下する。結果、体内で抑えられていたウイルスが再び活動したり、本来ならウイルス干渉で一種類の感染症しか流行らないという常識が通用しなくなったりする。

免疫が低下して、ウイルス干渉も消える。これの原因といえば、可能性としてワクチン接種ってのは排除出来ない可能性だ。

敢えて触れないという不自然さ。その不自然さが逆にワクチン接種が原因という風に見て取れる。

因みに、mRNAワクチンを接種してしまったら、感染しても一種類の抗体しか誘導出来ないという。そしてウイルスの変異は一種類しか出来てない抗体を目掛けて感染するように変化するという。つまり、接種者だけが変異ウイルスに感染していくという事。

mRNAワクチン打ってたら、免疫も低下するし、ウイルス干渉も起こらないし、変異ウイルスにも感染する。ワクチン打って誘導されるのはIgG4抗体のみ。この抗体はウイルス排除が出来ず、ウイルス感染症状が出ない。結果、感染しても気付かずに身体が蝕まれていく。そして、いつの間にか亡くなってしまうという事態に陥る。

考えてみると、良い事一つもない。これから時間が経過するとどうなるか?良い予想なら、ホメオスタシスで身体が元に戻るかもしれない。しかし、悪い予想なら、癌リスクが高まったり、老化が早まったり、免疫抑制とか自己免役疾患とか、いろんな事が起こるかも知れない。どっちになるか知らないが、良い事は一つも無い。高齢者なら兎も角、40代、50代で打ってしまってたら、この先20年、30年、結構大変な事態になるかもしれない。

まぁ、どっちでも良いが、、、、余生を免疫低下しながら過ごすって、最悪だな。

|

« 膝痛とスイム | トップページ | CXに燃料メーター、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 膝痛とスイム | トップページ | CXに燃料メーター、、、 »