« ルイガノMVFに馬蹄錠 | トップページ | ガンマのフロント周り再変更は? »

2023年7月11日 (火)

コロナ感染者、その後

息子や娘の友達やバイト先の同僚、最近、バリバリコロナ感染しているそうだ。
感染している人は100%ワクチン接種済み。
自分の周りもコロナ感染をチョコチョコ聞くけど、こちらも100%ワクチン接種済み。

まぁ、感染しても熱が出る程度だそうだけど、感染を自覚する程度の体調悪化は自覚しているのだろう。

最近はコロナ感染者増加傾向とのことだけど、肌感覚として、接種した人だけが感染しているの?って気がする。

実際、オミクロン以降の変異株では、ワクチン接種に選択的に感染するって話を聞いた事があり、その時は、まさか、、、とも思っていた。しかし、周りの状況がそんな感じ。

更に、、、

当初はデマと言われていた事が、真実だという事が製薬会社が公表する資料からも明らかになっている。
個人的に一番衝撃的だったのは、自身は信じてなかった酸化グラフェンって物質の混入。でも、ファイザー自身が製造段階で酸化グラフェンを使っていると公表。となると、これの混入も当然有り得るって事。これって、未だ不思議なBluetooth検索でヒットする意味不明の機器だけど、これの根拠とも結びつくの?って想像が掻き立てられる。

更に、アレを打ってしまうと接種後数年で顕著な変化(不調)が顕れるって話だけど、それも、真実なのか?って思う事が多い。接種を初めて早三年、来年、再来年辺りから、何らかの変化ってのが接種者を襲う、、、、そんな気がする今日この頃。

どうなるんだろう?

まぁ、自分は関係無いけど、気になる。

|

« ルイガノMVFに馬蹄錠 | トップページ | ガンマのフロント周り再変更は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルイガノMVFに馬蹄錠 | トップページ | ガンマのフロント周り再変更は? »