« 新型コロナ感染とワクチン接種の違いと共通点 | トップページ | プレスフィットBB »

2023年7月21日 (金)

2004年からの体質改善の対コロナ禍効果!

気が付けば19年である。このブログを立ち上げたのは2006年からだけど、ダイエット体質改善を始めたのが2005年だ。不惑40代に突入した時点、30代で体重マックス、不健康度合いマックスとなる。そこで、30代から代謝を高めるということで、筋トレの習慣化を実践。不惑40代に入ってからは、体重を一気に落とすために週5日のスイムを実施。
毎日、2時間の有酸素運動+1.5時間の筋トレ、これに加えて、食生活も大幅改善。植物性タンパク質、乳製品、発酵食品を毎日毎食摂取するように変更。なお、薬、サプリ類は一切拒否という方針。結果、体重は39歳時の88kgから2ヶ月で65kg迄減少。更に絞り込む事で最も軽い時で63kg迄落とす。その後、代謝アップの為に筋トレの時間、負荷を大幅にアップしたのが体質改善開始から10年後、その後10年経過で体重は+8kg、体脂肪率は-4%となり、今に至っている。今のコンディションは、19年間に及ぶ運動習慣、食習慣の改善によって得たモノ。

そのためか、この20年近くだけど、コロナ禍の3年を含めて風邪も惹かない。勿論、ノーワクチンである。ぎっくり腰も無し。腰痛というと長い時間同じ姿勢を保った後の凝り固まりくらい。この20年間のコンセプトは、自分の機能は毎日使う事で失わせない事。その為に行ってきたのは、免疫を高めるには筋力アップ、筋肉を機能させ循環器系を高めるには有酸素運動の実施。更に、体組成、体内環境、血液成分の改善のために取り入れた食習慣改善の実施。

こういう状態だけど、面白いのは、コロナ感染後の後遺症改善とか、ワクチン接種後に注入されたmRNAによって産生されるスパイクタンパク質の影響を軽減させるために紹介されている食材の類、、、、そういうモノは、20年前から毎食摂取している。そして、この20年の実感から、今のスタイルは、今の時代に最適という風に考えている。

そういう理念に従って、自分の身内にもワクチンを止めさせて、自分の食習慣、運動習慣の一部を習慣に取り入れさせてきた。今時点で、そういう風にさせて8ヶ月経過。食習慣の変更が良かったのか、運動習慣の改善が良かったのか知らないけど、8ヶ月で随分と元気になってきた感じ。もしかしたら、アレ打ってても、それによる悪影響を緩和させるのに、今回やらせてみた食習慣、運動習慣の改善ってのは効果があるのかもしれない。

それは兎も角、最近言われている、ダイエットに効果的な方法とか、ワクチン接種後不調改善法とか、コロナ感染後後遺症の改善法とか、いろいろ見るけど、紹介されている事は、全て実践中。実施漏れは殆ど無い状況。20年間続けてきて、それが推奨される習慣という事は、我ながら先見の明があったということ。20年前に生活改善をしていなかったら、今頃、どうなっていたかと思うと、ゾッとする。20年前に生活改善せず50代になっていたら、、、、周りの50代のように、何だかんだと不具合、不健康を抱えて怯えながら生活していたんだろうなぁ、、、、当然、ワクチンも最低2回はブチ込んで、、、、20年前に、生き方の価値観を変えて実に良かったと思う。

ただ、難点は、、、還暦が見えて来た今でさえ、スポーティばオートバイが欲しかったり、自転車でもロードだの、ピストだの、そんなモデルが欲しかったりしている。身体が動くから、価値観も変わらないのだろう。動かない身体になっていたら、それに応じて価値観が変わるのが成長かもしれないが、そういう意味では全く成長してない感じ。ただ、自身は成長していない感じと言うよりも、老衰(老けて衰える)していない感じと理解している。50代、60代で老衰した後に、老衰前を取り戻すってのは多分不可能。大事なのは、老化して老衰が進行しているのを気付かない段階で、それを遅らせる、妨げるように生活を変化させる事。衰えた後に取り戻す事に比べれば、衰えを遅らせるってのは何百倍も簡単な筈。今の状態を20年間の老化防止習慣の賜物。仮に、今が年齢なりに衰えた状態だとすると、それを30代に取り戻そうとすれば、、、、それは多分不可能だろう。因みに、還暦目前だけど、体年齢はタニタで計測すると28歳、オムロンで計測すると41歳、基礎代謝1750kcal、体脂肪率10%前後、骨格筋率38%、筋肉量61kgである。

我が家では、自分の考え方に従って家族全員が過ごしている。そのため、誰一人、コロナ感染どころか、風邪とか、色んな感染症とか、全くの無縁。誰も何にもならない。
家族それぞれが属しているコミュニティー、パート先、部活、クラス、バイト先、、、、全てのコミュニティーはコロナ感染で寝込んだりしていたそうだけど、それも皆無。

この先どうなるか?は不明だけど、現時点における答え合わせ。それは大正解だったように思う。

|

« 新型コロナ感染とワクチン接種の違いと共通点 | トップページ | プレスフィットBB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナ感染とワクチン接種の違いと共通点 | トップページ | プレスフィットBB »