« 愛着度数 | トップページ | KSR PROのクラッチ »

2023年8月13日 (日)

子供の受験、、、、

自分の子供には、リクエストに応じて勉強を見てやっている。
ただ、教えていて、その態度に対してイラッとする事もあるし、何故に?って思う事も少なく無い。

娘と息子は年で5歳違い、、、、

娘は?というと、高校入学から音楽関係志望で勉強に取り組んでいたので、それに応じたサポートはしていたけど、何か知らんけど、本来なら滑り止めだった筈の国語関係の学部の大学の推薦入学に決まった途端、志望が変わって元々の志望に興味が無いなんて言い出す始末、、、、まぁ、本人の決めた事だから、別に構わないけど、そう宣言してからは、入試年度の年末から完全に気の抜けたような生活、、、、正直、チョット苛つくというのが自分の本音。

息子は?というと、、、、丁度、コロナ感染で休校期間が長かったので、本来進むべきカリキュラムを全教科、自宅で教えてやって、それなりに進んでいたので、それはそれで良かったけど、これにしても、入試年度になったりすると、楽な方に流れるのかな?というのを、気配として感じるところ。

我が子故に、自分の育て方が原因だろうけど、正直、イラッとする事が多いし、そうなるような気配というか懸念というか、そういうのを感じる事が多い。

自身は?というと、高校入試、大学入試も滑り止め無しの一本勝負だったし、その勝負に勝てるように、どうすべきか?を考えて望んできたように思うけど、自分の子をみると、どうも勉強自体が他力本願的、そして、少しでも楽な方向に、、、、的な感じを強く感じる。
どうも、自分のために勉強する感が感じられない。点の取り方も過去問偏重で出題パターンを覚えて対応するってのは、どうも違う。

原理原則を覚えて、本質を理解すれば大抵の問題は、どんな教科でも対応出来る筈だが、そういう勉強は、どうも苦手みたい。言われた事だけやる、、、、

正直、何だかなぁ、、、って思う。

他力本願で、楽な方向に流されて、、、、っていうのであれば、正直、学費、生活費は自分で賄って欲しい気もする。自身、学費、生活費は全てバイトで賄ってきたので、自分の子にも、そうして欲しい気もする。ただ、難しいんだろうなぁ、、、、

自身で我が子を見て思うのは、、、、コイツら、チョット厳しいなぁ、、、ってのが正直な感想。

|

« 愛着度数 | トップページ | KSR PROのクラッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛着度数 | トップページ | KSR PROのクラッチ »