« キャブ車の始動 | トップページ | 車両更新するなら、、、、 »

2023年8月11日 (金)

洗面台混合水洗の修理

洗面台の蛇口、締めても締まりきらない。水が漏れる、、、、
蛇口のパッキンを交換しても締まりきらない。パッキンの硬さを色々変えてみると、停まる事もあるけど、暫くすると漏れ始める、、、、

で、蛇口を分解してパッキンの当たる本体側の台座を見ると、、、一部が欠けている。

パッキンを当てても欠けた部分から水が漏れるのは仕方ない事。

ということで、混合水洗自体を交換する事に、、、、

ただ、この混合水洗、20年以上前のモノ。当初は、混合水洗なんて、どこも一緒だろう、、、と思っていたけど、メーカーによって蛇口の冷水配管、温水配管のピッチが違う。測ると102mm、、、メーカーによって90mmとか95mmとか120mmとかあるみたい。
因みに102mmというとKVKってメーカーの製品。で、KVKのウェブサイトを見ると、、、、中詮付き洗髪シャワー付き2ハンドル混合水詮っていうと、3万円以上する、、、、高いぞ、、、
しかも、今のモデルは形が随分違う、、、、

ということで、いろいろネットで調べると、同系統のデザインの新品未使用品が8000円で売られている。ということで、調達。

ただ、よく見ると、、中詮は付いてない。シャワーハンドルの切り換え部等が少し違う、、、、

まぁ、何とかなるだろう、、、ということで、中詮は取り付けられるように本体に穴開け、ねじ切りして中詮部分を移植。後は、洗髪シャワーの取り出し部が違うのでアタッチメントを適当に組み合わせて移植。

実際に掛かった経費は8000円。これで混合水詮の移植は完了。

混合水詮の交換、水回りの110番なんかに頼んだら高そう。

|

« キャブ車の始動 | トップページ | 車両更新するなら、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャブ車の始動 | トップページ | 車両更新するなら、、、、 »