« 前後荷重配分 | トップページ | 街乗り折り畳み自転車ベスト »

2023年11月25日 (土)

スポーティな折り畳み自転車ベスト

折り畳み自転車、折り畳んで小さくなるのがメリット。
しかし、スポーティに走るのは苦手、、、、それをスポーティに走らせるように、そんなグレードが完成車として売られているし、スポーティなモデルとなるような改造も一時期流行していた。

そんな時代を過ごして、色んなスポーティな折り畳み自転車を見てきたけど、数ある折り畳み自転車でスポーティなモデルでベストは何か?というと、、、、

個人的には、レ・マイヨWが折り畳み自転車でベスト・スポーツバイクだと思う。

DAHON系の人気が高く、スポーティなグレードもあるけど、ドロップハンドルという形を作ろうと思えば、やはりステム周りの剛性が不足気味な感じ。折り畳むとコンパクトになるけど、折り畳む手間が面倒臭くなる。DAHONのメリットが大きく失われるのはデメリットの方が大きい。タルタルーガ系のモデルは折り畳んでコンパクトになるのかもしれないが、折り畳もうという気にならない面倒臭さである。それと複雑な構造故に、ペダリング時におけるキシミ、異音が気になるもの。折り畳み自転車の最大の欠点は、構造が複雑になるほど、剛性感が不足して異音が気になるところ。

その点、レ・マイヨWは相当に優れている。超コンパクトとは言えないけど、単純な二つ折れで許容範囲のコンパクトさをワンアクションで実現出来る。ハンドル部分は折り畳めないけど、その分、頑丈で高剛性。背の高い人には不向きだけど、身長で175cm以下の人なら問題無い。重たいのが欠点だけど、折り畳み自転車である。気にするまでもない。

簡単に折り畳めて、ドロップハンドルの状態で乗って剛性感もタップリ。キシミも発生しない。これ、ドロップハンドルのスポーツバイクタイプの折り畳み自転車としてはベストだと思う。

乗る頻度は少ないけど、ずっと手放さないつもり。

|

« 前後荷重配分 | トップページ | 街乗り折り畳み自転車ベスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前後荷重配分 | トップページ | 街乗り折り畳み自転車ベスト »