« 旧車狙うなら、、、、 | トップページ | 新世代マツダ車のデザイン »

2024年2月10日 (土)

機械式スロットル

油圧パワステに続いて、スロットル開閉についても電動は嫌い。最近は電子制御式スロットル、フライバイワイヤーというのがトレンド。四輪だけでなく二輪でも増えている。操作部の蛇角から計算して、それに相当する開度をスロットルを電気的に駆動。蛇角だけでなく、状況に応じて適切な開度調整でもしているんだろう。

でも、個人的には、操作に直結した開度が得られるメカ式の方が好み。電子制御スロットルでも特に拘って開発されたというのがNC型ロードスターと聞いたことがあるけど、逆に言えば、相当に拘って開発しないとロードスターのようなモデルでは物足りなさが残るという事でもある。

技術の進歩、将来的な自動運転というのを考えれば、スロットル操作は勿論、ステアリング操作等も全て電動化して運転者の操作が無くともプログラムで操作が行えるようにするためには、電動化は必須なんだろうけど、逆に言えば、自動運転とか運転補助を考えなければ、不要でもある。

特に、拘らなければ違和感が残るというのは、違和感を消すために様々な条件を検知して修正して電動化駆動しているということ。一言で表すと、複雑な制御となっているということ。この複雑な制御というのはセンシングとプログラミングの複雑さということで、これは、機能を満たすなら極力シンプルが理想という自分の考えからは大きく乖離している。

今時のモデル、電動化がドンドン進んでいるけど、進めば進む程、自分の好みから離れていく。正直、ステアリングでは電動パワステは当然だけど、油圧パワステさえ不要とも思う。大昔のパワステ無しで十分。スロットルなんてメカ式で全く問題無いと思っている。

今の車、進化する程に、電動RC(ラジコン)カーの1/1スケールモデルみたいな印象である。ハンドルはサーボモーター駆動、出力調整はアンプ調整で、、、、

どうも好きじゃない。

|

« 旧車狙うなら、、、、 | トップページ | 新世代マツダ車のデザイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧車狙うなら、、、、 | トップページ | 新世代マツダ車のデザイン »