2021年2月20日 (土)

初泳ぎ

昨年の12/18、広島では感染対策集中期間がスタート。原爆資料館、美術館、スポーツセンター等が1/8迄休館。しかし、感染が収まらず、これが延長。2/8迄休館が継続。
結果、昨年の12/11依頼、プールが使えず泳げていない。
これまで、週一のペースで毎週木曜日に泳いでいたので、2/4迄泳いでいない。
2/11は一応泳ぐ予定の木曜日だったけど、祝日故に、休日メニューで運動したのでおいでない。で、2/18が今年初の平日木曜日のプール開放日。

で、泳いできました。久々です。

まぁ、昨年はプールの耐震工事で3ヶ月間プールが使えず泳げていなかったので、ブランクが2ヶ月というのは長いけど、経験したこと無い長さという訳でもありません。

一応、1時間で3kmというペースでノンストップ1時間3kmを泳ぐのが基本ですので、そういうペースで泳ぎました。

ブランクを心配しましたが、慣れるのに500m程度要しただけで、その後のペースはいつもと一緒。調子が良かったので、久しぶりのスイムでは3500m、70往復をノンストップで泳ぎました。

来週以降、週一で泳ぎ続けたいモノですね。

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

スポーツセンター再開は

集中対策期間は2/7迄とのこと。2/8から再開。2/11は祝日だから木曜でもNG、つまり、木曜スイム再開は2/18からと言う事になりそう。

丸々2ヶ月、スイムレス、、、、逆に、泳ぐのが少し面倒臭い気分になる感じ。

まぁ、少しずつモチベーションを高めていきたい。

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

プールの集団利用でのマナー

短水路プール、基本的に人が多い。ただ、それでも敢えて人が少ない時間帯を狙って言っている。午後5時は割と空いているから、ここを狙っている。
しかし、午後5時半を過ぎると場合によっては学生が増えてくる。午後6時半を過ぎるとサラリーマンが増えてくる。

ここで質が悪いのが集団でやってくる学生。

酷い時には3レーンしか無いプールに50人くらいやってくる。

稀に水泳部が数名で来るけど、彼らは上級者レーンで普通に泳いでいるから問題なし。

学友同士でやってくる50人に迫る集団が問題。こいつら、若いけど泳げない。50人がプールサイドでおしゃべり、そして泳ぐスピードも激遅、そして譲らない、そして、指定方向無視の逆走スイム、、、、邪魔で邪魔でしょうがない。

泳がずにプールサイドで喋るだけなら、往復レーンではなく園児向けのエリアで歓談すれば良い。往復レーンで往復せずにプールサイドを埋め尽くすように止まるのはマナー違反だ。
ボウフラやクラゲの如く、レーンの進行方向と逆向きで漂うのも止めて欲しい。監視係の人に注意されてもはみ出して浮かんでいる。こういう連中はプールではなく、スーパー銭湯にでも行けばよい。

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

スイム再開

一応、来週5/28からスイム再開予定だ。4月半ば~5月末迄の一ヶ月半ぶり。
まぁ、昨年は耐震補強工事があって二ヶ月中断した事もあるので、まぁ、驚く程ではないが、、、泳げるかなぁ、、、

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

体力アップには、、、

自転車に乗って学生ローディ、健康志向オジサン、キラキラローディに追っ掛けられる。大抵は逃げ切れる。

加速したり登坂したりの際に身体で役に立つのは、何と言っても筋力。この筋力、自転車で鍛えて付いたモノとは違う。負荷を掛けての筋トレ20年以上の賜物だろう。

比較的高い速度で走り続ける。後に付かれても大抵は途中で千切る事が出来る。これで役に立つのは心肺の余力。この心肺機能、やはり自転車で付けたモノではない。これは超長い期間続けてきた水泳の賜物だろう。高校水泳部の皆さんには敵わないけど、3000~5000mをノンストップで1~2時間で泳ぎっぱなし、、、これは30年近く続けている。この賜物だろう。

自転車だけで続けてきた体力とは違う。

勿論、自転車にしても一ヶ月に1500kmを目標にして実績的には1400km/月の距離を15年続けている。

体力アップに有効なのは、必要な部分を特化して鍛える取り組み。それさえやっていれば体力の衰えは結構防止出来る感じ。

最近遭遇した高校生とかキラキラローディと走って改めて実感する。

まぁ、このコンディションは重たい単車を納得出来るように振りまわすための体力だが、、、

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

公営スポーツセンターのプールでのマナーは、、、、

一般にレーンは上級レーンが一本、中級レーンが二本、初級エリア、歩行レーンが一本という構成。

上級レーン、中級レーンは循環で流れている。基本は途中停まり禁止である。

それでも泳力差があるので、追い付いたり、追い付かれたりする。

その場合、折り返し地点迄、抜くのは待つ。折り返し地点で後続に譲る。これが常識。

でも、これが守れないバカが多い。

遅いのに、後に派手な渋滞を作って泳ぎ続ける。溜まりかねて抜くと、いちゃもんを付けてくる。死んで欲しい。

冬が終わり、夏が近付く春先から泳ぎ始めるトド体型の中高年に多い。非常に邪魔。

勿論、バリバリの競泳スタイルが中級レーンを泳ぐのも迷惑な話。バリバリの競泳スタイルの部活系は、基本は上級レーン。普通に泳いで早めが中級レーンのセンターより、遅めが中級レーンの歩行レーンの隣、、、これが暗黙のルール。

これが読めないバカが多すぎる。

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

水を掴む

ブレストで速度を失わないためには、推進力を得る形がストローク単位で動いているので、どうしても推進力に強弱が生まれている。この強弱で推進力が失われる時を如何に無くすか?が大事。ブレストの場合、推進力の70%はキックで生み出されるけど、キックの直前が一番推進力が無い状態。この状態で如何に推進力を生み出すか?が結構重要な気がする。キックによる推進力が期待出来ない時に推進力を生み出すのは、プル動作と、全身を使った、しなりの動作。それからリカバリー時の抵抗を最小限に留める動作ということになる。

これが抵抗を生んで失速を呼ぶようだとNGである。この中で手の動作で水を如何に掴むか?というのは結構重要。水を掴んで推進力を生んだ状態で呼吸に繋げなければ失速するばかりである。失速を最小限で呼吸に繋げながら推進力を生むようなプル、、、、これが結構鍵のような気がする。手首より先の手の平の角度で推進力と浮上の力を如何にバランス良く生み出すか?これが大事。

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

プールにて

早春から初夏に掛けて、プールの混雑が始まる。
年齢的に20代~30代の男女が増えてくる。
ただ、プールのレーンは限られている。公営S/Cのプールは、ずっと泳ぐゾーンは、上級者レーンが一つ、中級者レーンが二つというパターン。なお、浅い自由ゾーンと、歩行中心のウォーキングレーンもある。

で、この時期に入ってくる人は中級者レーンである。

ただ、この時期だけに入る人、中級者レーン?っていつも思う。

25mプールでは、25~50m泳いで数分休憩。で、30分も泳がないで帰る。休憩は折り返し地点で連れ合いでおしゃべり、、、、、泳いでいる時も、周りの速度差を考えず、渋滞の元になったりしているパターンが少なくない。

共通点は、恐らく、健康維持というよりも季節的だから目的はダイエットだろうけど、バリバリスリムとか健康的な体型という人は殆ど居ない。水中風景は、言っては悪いかも知れないが、マナティとか、トドとか、、、、そんな感じ。泳ぐというより、漂うという感じ。

水泳は確かに全身運動で、痩せるのは間違いないけど、痩せるのは水に浸かっているだけで痩せる訳ではない。水中で負荷を受け続けるから痩せるだけである。水に浸かっておしゃべりなら、温泉とか風呂と一緒である。温泉、風呂に通って入り続けても、、、正直、痩せない。

まぁ、大きなお世話かも知れないが、少なくとも、おしゃべりで普通に泳ぐ人の泳ぎの邪魔とか、レーンの規則を無視したような自分勝手な泳ぎとか、レーンにおける譲り合いとか、その辺を弁えて泳いで欲しいモノである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年9月13日 (金)

50mプールは、、、

最終日が9/16だそうだ。9/17からはスケートリンクへの切り換え工事。
でも、未だに真夏日+熱帯夜、下手すると猛暑日、、、因みに、切り換えてスケートリンクオープンは10月半ばからだそうだが、、、

正直、9月一杯はプールで営業して欲しい。スケートリンクは11月からで良くないか?

この週末からは、中学生の大会使用等で一般が使える時間が限られている。

となると、実質的に泳げるのは、今日、木曜日がラストと言っても良い。

来週以降は通常の25mプールでのスイムとなる訳だが、50mプールで泳ぎ慣れてからの25mプールというと、あまりに狭い、あまりに浅い、そして水が汚い、、、、

もう少し、責めて、真夏日の間は50mプールで営業して欲しいモノである。

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

うじゃうじゃ、、、、

今週のプール、入場がPM5:15頃。この段階ではガラガラ。
しかし、PM6:00を過ぎた頃から人が大勢押し寄せてくる。うじゃうじゃである。

レーンに10人以上、、、、それぞれのレーンの進む速度は大方決まっている。
レーンに入る時は、自分の速度を考慮して、速い人が居れば、その後に入る。遅い人が居れば、その前に入る。こういう配慮が必要。そして、追い付く時、追い越す時は折り返し地点が基本だ。追い越す時は折り返し迄待つ。後方から迫られれば、折り返し地点で譲る。これが基本だ。

しかし、うじゃうじゃ連中はお構いなし。

基本、二十代、三十代のサラリーマン、OLが多い。夏に向けてダイエットだろうか?

でも、うじゃうじゃ連中の泳ぎといえば、中級レーン、上級レーンで折り返し地点でお喋り。途中で停まる。真っ直ぐ泳げず隣のレーンに斜行。そんな案配。

てめぇら、、、、そんな感じじゃ、痩せねぇぞ、、、、というのが感想。

痩せたければ、ノンストップで動き続けろ、、、、最低、連続20分以上は泳ぎ続けないと、、、、20分あれば1kmノンストップでいけるだろう。遅くても500mは大丈夫。500mくらいをノンストップで泳がないと、今から泳いでも痩せない。

このうじゃうじゃ感は嫌。

もうすぐ、深い50mプールがオープンする。早く50mプールにシフトしたい、、、、

| | コメント (0)

より以前の記事一覧