2017年7月 2日 (日)

無事到着

本日、E-Bayで買ったBT1100のバッテリーコンパートメント、無事到着しました。
如何にも海外から、、、って感じの梱包です。
商品も大満足です。無事にバッテリーコンパートメントが手に入りました。
早速、手作りコンパートメントを取り外し装着。大満足です。
手作りコンパートメントは一応予備品で保管します。
因みに、右のヒールガードも近々届くと思います。

それとは別に、ポイントで掃除機中古品を落札しました。
モデルはシャープのEC-SA8というモデル。スティックサイクロンの掃除機でコード仕様です。
これ、サイクロンユニットが上部マウントで、クリーナーヘッド部分がコンパクトで向きが自在に変えられるので使い勝手最高なんです。

コレ系の初代EC-SA10をデビュー時の2000年に購入し愛用していたのですが、故障して、中古美品のEC-SA11を2008年に調達して使っていたのですが、これも吸引力がモーター劣化で落ちてきたので、探していました。コレ系の最終モデルのEC-SA8で使用頻度の少ないモノを見付けたので購入し、これも到着です。

実際使うと、、、、イイ感じです。

モノが届くとイイ感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

F-C307Tの首振り故障

ナショナルの1999年頃の扇風機。非常にお気に入りである。当時としては非常に高価だったけど、デザインは今見てもベストデザイン。何より、駆動モーターが超コンパクトでファンの後の筒が存在しないのだ。そして、首振りノブも存在しないのである。

これ1999年に購入して愛用していたけど、2017年、首振り機能が死んでしまった。
で、これの解体を試みる。

すると、直径45mmほどの首振り用モーターに到達。しかし、、、このモータを固定するM3のネジが死ぬ程固い。普通のドライバーでチャレンジするも不可能、、、、、位置的にインパクトドライバーを使うのもベースフレームが華奢なので厳しそう。

結局、全てを解体してフレームが変形しないように詰め物をした上で、Tハンドルのドライバーを付けて再トライ。すると、、、、一つは外れた。でも、一つは外れずネジの十字溝がやや開き気味、、、で、外れたネジを見ると、、、なんだかネジロック剤らしき痕跡、、、、、ということで、バーナーであぶって見る。そして、ドライバーでトライするもNG、、、、次は、バーナーであぶって、バイスプライヤーでネジ頭を噛み込んで回す、、、、すると、僅かに動く、これを繰り返して取り外す事に成功。

で、モーターを外してみると、なんとハウジングはカシメ構造。

このカシメを外して内部を確認すると、、、、複数の歯車で減速する構造だけど、このモーターピニオン直後の一次減速用プラギアが完全にバラバラ、、、、破片が飛び散っている状況。プラギアが残っていれば、型取りクンで成型再生も考えたけど対処不可能。

で、このモーターを取り外して扇風機を組み立てた次第。

まぁ、駆動モーターのハウジングのカシメも開放している状況だし、ギアも無い。
ギアだけは、もしかしたらラジコンのサーボモーター辺りから取れるかもしれないけど希望は薄い。

モーターは既に廃盤。部品調達も不可能、、、、ということで、やや諦め気味、、、、。

なんとか直したい。まぁ、似たような古い扇風機に遭遇したら解体してチェックしてみたい。部品取りを企んでいる状況だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

マグライト3AA

愛用のマグライト、電池が液漏れを来たして終了。
単三電池3本使用で明るいのが気に入っていた一品だが、残念ながらNGである。

一応、内部電池は湯につけることで取り出すことが出来たけど、LED周りには、電池から出た液による結晶が隙間無く入り込んで取り出すことは不可能な状態。

更に残念なのは、この単三電池3本使用のマグライトは既に販売終了で絶版商品だという。

このマグライト、二本所有していたけど、一本がアウトである。残りは一本である。

残ったマグライトは大事に使いたい。

LEDライトは数多くあるけど、明るさと頑丈さから言えば、マグライトが一番。代替品として、これだ!というのは未だ見付からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

LEDバルブ

結構、寿命が短い。ソケット置換タイプのLEDバルブ、構造は小さなLEDが密集して一つのバルブを形作っているけど、全てのLEDが点灯、、、、ってこと、案外少ない。

1/4~1/2程度のバルブが死んでいる状態、、、そういう状態が結構多い様だ。

車のポジション球、ウインカー球等は通常の豆電球で、このT10ソケットの電球を置き換える事が出来るLEDバルブが市販されているが、このLEDバルブを構成するLEDが全て光っている、、、ってことは、案外少ないのだ。

車用品に限らない。家庭用の白熱電球、蛍光灯と置換するLED電灯も同じように寿命は長くない。

LEDと言えば、初期コストが高いけど、低消費電力、長寿命だから結果的にお得という話だけど、、、、実際の寿命は白熱電球、豆電球以下である。この辺り、謳い文句に偽り有りということになる。

ただ、LEDバルブの真っ白い光に魅力を感じるなら、それはそれで悪くない気もする。

ただ、、、、ウインカーバルブ等では光の拡散等から考えれば、普通の豆電球の方が適しているような気もする。LEDというと、機械の動作を表すインジケーター程度の利用の方が良いのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

お掃除ロボット

数年前流行したエアコンの機能、それが、お掃除ロボットだ。
でも、このお掃除ロボット、、、、ハッキリ言って構造が複雑すぎて、メンテナンスが非常に面倒臭い。

先日、リビングに設置した日立のエアコンの効きが異様に悪い、、、、5.6kWのモデルなのに弱々しい、、、で、フィルターを見ると、外見上は綺麗。

そこで、いろいろとマニュアルを見ながら解体してフィルターを外して清掃、、、、この清掃作業、難解で非常に面倒臭い。

まぁ、清掃後は効きが回復したのでOKだけど、お掃除ロボット付きエアコンのフィルター掃除は結構面倒臭いモノである。

最近は、機能が絞られたシンプルエアコンを買うことが多いけど、エアコンは買うならシンプル機能なエアコンの方が良さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

次のブルーレイレコーダー

今使っているブルーレイレコーダーはDMR-BW870というモデル。次は最低でも2TB以上のモデルが良い。候補となると、BRG2010、BRX2000/4000辺りだ。価格相場を考慮すると、BRG2010かBRX2000のどちらかだろう。

BRXというのが全自動ディーガらしいけど、BRG2010の方が後発らしい。どっちでも良いけど、実売で安価な方を調達したい。
まぁ、時期がずれたら、このグレードの機種の調達を検討したい。
基本的な用途としては、STBからTS録画先としての運用の他に、TVの録画HDDからのコンテンツのLAN経由によるダビング先としての運用だ。容量的には2TB程度でOKだけど、USB-HDDが増設出来るので問題無い。
最近の機種はSeeQVault対応で、恐らく外付けHDDの付け替えが可能となるので、更に便利になりそう。

既存のBW870は、DVD、BDメディアを作成したり、DVD-Videoディスクを作成したりというパターンだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

ステンドグラス

夏休みに子供と工作でステンドグラスを作った。
で、このランプ、、、結構、風情があって宜しい。

すると、、、LDKのダイニングテーブルの上の照明をステンドグラスの照明に変えたくなってきた。

リビング部分はシャンデリアになっているけどダイニング部分は、少し古くなってきたので、気分一新でランプを変えたいと思っていたのだけど、どんなタイプ?と悩んでいたのが、変えるなら、ステンドグラスのランプシェードのものが望ましいのと結論に達した。

で、少し調べてみると、、、、照明として、或る程度の光量が欲しいので、シェードの系は400mmクラスで100W以上の光量の電球が欲しい。

ステンドグラスで大型のペンダントライト、、、、安くはないけど、、、シャンデリア程でもない。アンティークでも何でも良いので、探しているところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

観音開きの冷蔵庫

1999年に購入した日立の初代PAM冷蔵庫、R-S44PAM-Dを使っていた。440Lの片開きタイプで自動製氷器付きのモデル。

ここ数年、エラー表示が出たり消えたり、、、、で、この夏以降、コンコンと40~50回の打音が聞こえるようになって製氷器が怪しい動き、、、、基本、冷凍部分、冷蔵部分は問題無く機能しているのだけど、冷蔵庫は壊れてから買い換えるのは慌ただしいので、買い換える事にした。

今回も買うのは日立の冷蔵庫と決めていた。幅が685mmのスタンダードサイズで、出来れば片開きを希望して見に行ったのだけど、、、、今は片開きは存在しない。
で、購入したのはフロストリサイクル冷却のPAM冷蔵庫、R-G5200Eと言うモデル。モデルチェンジ直前ということで容量の割りに一番安いモデル。ホントは、R-S5000EXTが片開きで希望だったけど、これは出たばかりでR-G5200Eよりも3万円程高かったので見送ったのだ。

で、実際に使い始めての印象、、、、やはり、観音開きは使いづらい、、、、しかし、今時の幅が685mmのモデルで片開きは無し、、、、仕方ないのだが、結局、両方を開けないと使えないし、内ポケットの大きさが絶対的に狭いのが今一である。幅が635mmのモデルでは片開きでも幅が狭いために、実質的に観音開きの685mmより内ポケットは狭くなるので、選びづらいし、なかなか欲しいモノは無いモノ。まぁ、無いモノは仕方ないし、慣れるしか無いのである。

因みに、冷蔵庫の高さは概ね20mm程度高くなっている。更に、冷蔵庫の上には物が置けないそうだ。
で、冷蔵庫の上面を確認すると上面の奥から手前に300mm程の範囲には放熱器が存在している。放熱器の上に物を置いたら冷えないのだろう。
そこで、放熱器の手前の部分だけ、収納を設置することにした。なお、放熱器上面に空気が循環するように収納は目一杯のサイズではなく、壁面とは数センチのクリアランスを確保している。

因みに、年間電気代は10,560円から4,590円となっているそうだ。
なお、Gシリーズの冷蔵庫、2014年型式の末尾がEで4,590円/年、2015年発表のモデル末尾がFで年間電気代は?、2013年がDで4,860円/年、2012年モデルはR-C5200表記で5,130円/年、2011年がR-B5200で5,400円/年である。2010年は型番が異なりR-SF52AMで6,210円/年となっている。現行モデルは2011年からの年次改良モデルのようで、毎年300円程度ずつ省エネとなっているようだ。

因みに、日立の冷蔵庫というと1999年モデルでPAM制御が新発売、2009年モデルでフロストリサイクル冷却を新採用となっている。まぁ、名前は兎も角、しっかり冷えて長く使えれば文句無い。因みに、我が家の家電は日立が多い。出力の小さな家電類はパナソニック、サンヨー、シャープもあるけど、大物の冷蔵庫、エアコン、洗濯機等々が日立製だ。
前回の冷蔵庫が16年使えたので、今回も15年は使いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

車載用動画プレーヤー

車での音楽再生は、未だにiPodだけど不満無く快適。動画再生については、プリンストンテクノロジーのデジ像ライトPAV-MP1LPを使っている。これには340GBのHDDを装着しているけど、稀にフリーズするのだが、その頻度が増えてきた。

ということで、これの代替えとなるモデルを物色中。

デジ像以前には、HDD PLAYERという中国製の怪しいケースを使っていたけど、レジューム機能は無いし、文字化けするし、動画ファイルの仕様によっては再生がコマ送り状態になったりして今一。
その後、中古でDVP-260Sなるケースを入手するも、今一不安定。

正直、中国製、韓国製のハードの扱いは今一使いづらく、更に、不安定なのも使いづらい。

で、動画再生支援機構付きHDDケースを探しているのだけど、2015年現在、そういうのは非常に少ない。割と気に入っていたPAV-MP1LPは、既に生産中止で廃盤商品。

個人的には、iPodのような突然の電源断でもレジュームがしっかり機能するような仕様の動画再生機が欲しいけど見当たらない。PAV-MP1LPのレジュームは、電源断前にプレーヤーのスイッチをオフにする操作が必須であり、それをせずに強制的に電源断を行うとレジューム位置の記憶は出来ないようだ。

突然の電源断でもレジューム位置を記憶するには、iPodや一部のドラレコのように、内部に電源を有するモデルでなければ不可能だろう。内部電源があれば、外部からの電源供給が遮断されると同時に、停止動作に入るが、停止前にレジューム位置を記憶させる事が可能となる。しかし、iPodやドラレコのように内部電源を有する動画再生支援機能付きのHDDケースというのは、見渡す限り存在しないようだ。
取り敢えず、今は、そういうHDDケースを探している状況。

まぁ、これも車備品の更新のための思い付き、、、、車自体も丸5年経過、、、細かい所で機になる不調というか症状も少しずつ出始めているのも事実、、、、車自体の買い換えも考慮に入れて良い時期なのかもしれないなぁ、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンはシンプル&1サイズアップがベスト

エアコンの寿命、使用頻度にもよるけど15年前後のようだ。
我が家では、リビング用のエアコンは、ダイキンの5kWのエアコン(AN509SXPV)で1999年に設置。その後、何度かの故障修理を経て、2011年末に買い換えた。2011年末に購入したのは、日立の5.6kWのモデル(RAS-JT56E2(RAS-Z56A2のEDIONモデル))で、お掃除ロボット付きのエアコン。
まぁ、エアコンの能力的には不満無しである。従来の5kWでも十分だったけど、今度は5.6kWと更に出力に余裕がある。冷房も暖房も設定温度に直ぐに到達するので非常に有り難い。
少し、オーバースペック気味な気もする。
機能的には、お掃除ロボットが付いているのが大きな違いだけど、このエアコンの日常メンテナンスは如何に行うのが良いのかが、今一判らない代物。従来のエアコンに較べると厚みもハンパ無く、取り付けた当初に感じた圧迫感は相当なモノだった。まぁ、今は慣れたけど。
多機能のようだけど、機能的にも基本的な能力的にも個人的には前のダイキンのモデルの方が使いやすいというのが率直な感想。
但し、、、ダイキンのエアコンは、何度か依頼した際の修理スタッフの技量に疑問点が多く、エアコン本体のフィンを潰したり、施工がいい加減だったりという、機械以外の満足度が大減点だった。

このブログ記事を書く切っ掛けになった超簡単エアコンは、寝室用に買い換えたもの。
因みに、買い換え前のエアコンは、2000年に購入した三菱霧ヶ峰SFX(MSZ-SFX25H)というモデルで色んな機能が付いているようだが、これは購入当初から今一感が強かった。8畳の寝室に2.5kWということで、同じ広さの和室と同じ出力なのだけど、なかなか設定温度に到達せず、常時フルパワー運転に近いような状況。つまり、効きが弱く、室外機も結構五月蝿いのだ。和室のナショナルのエアコンは基本機能のみで単純なモデルだけど、パワー不足を感じた事は無いのだが、この寝室の三菱のエアコンはパワー不足気味。
今回、夏に備えて冷房試運転を行うと、冷気の出が悪く、室外機から変な音。冷気が出るのに時間が掛かる状況で、どうにも調子が悪そう。エアコン自体にエラー表示は出ないのだが、どうも調子が悪い感じなのだ。まぁ、元々の能力不足感もあり、修理するよりも買い換えようという判断となった。
寝室設置故に、夜間の限られた時間に使うだけなので、シンプルが一番。まぁ、リビングで購入した白クマくんの判りづらさの反動で選んだ。
機種は、コロナのエアコン(CSH-N2814)である。8畳ながら10畳向けの2.8kWのエアコンにしたのが大きな変更点。部屋の位置の問題で2.5kWでは出力不足なのか?という懸念から少し大きな出力のモデルを選んでみた。このモデルは前年度製品で台数限定の在庫処分品。これ、冷房、暖房、除湿のみで、ルーバーの左右方向は、手動固定という仕様。シンプル機能とはいえ、パナソニックのエアコンのように超コンパクトという訳でもない。小さいのはダイキン、日立の半分程度のリモコンだけだ。
このコロナのCSH-N2814、使ってみると悪くない。設定温度への到達時間も短く、室外機の音もMSZ-SFX25の半分以下。難点は?というと、リモコンのレスポンスが悪い事くらい。ルーバーの動きが手動での位置固定というのも特に不便は感じない。タイマーもオンタイマー、オフタイマーがセット可能で機能は十分以上である。

因みに、リビングに隣接した8畳和室には、2007年の小型軽量で機能特化タイプのシンプエアコン(CS-25GZE4(CS-H257AのEDIONモデル))については、殆ど使う事が無いので、特に不満も不具合も感じていない。

因みに、職場の制御ルームにも数年前に念願のエアコンを設置した。制御ルームは3畳弱の小さな部屋だけど、200Vで2.8kWのエアコンを入れてある。エアコンのスイッチを入れた瞬間に設定温度に到達し、到達後は超静粛運転になる。やはり、出力の余裕は大きい。

エアコン選ぶなら、、、、部屋サイズに併せた出力モデル+多機能モデルを選ぶよりも、、、機能はシンプルでも、部屋サイズより適応スペックがワンサイズ上のグレードを選ぶのがベスト。リビングでは5kWから5.6kWになっただけで随分と違う。寝室では2.5kWを2.8kWにしただけで、これまた大きく違うのだ。

ワンサイズ上のグレードでシンプル機能モデルで価格を落とす、、、こういう買い方がベストのような気がする。個人的には機能が絞り込んであるコロナのエアコンは結構悪くない選択のような気がする。

因みに、エアコンは当年モデルよりも、シーズン直前に前年モデルの在庫処分品辺りを大きな割引率で購入するのがお買い得感が強い気がする。
毎年、新型が登場するけど、一年経てば確実に型遅れとなる。そして、数年後に過去の製品を見ると、型番違いで内容は殆ど不変というパターンが少なく無い。省エネ性能も一年程度では進化の程度は知れている。梅雨入り前が、前年モデルの選択肢も豊富だし、取り付け工事日程を選ぶ自由度も大きい。梅雨入り後、ボーナス後、梅雨明け後、、、となると、選択肢が狭まる傾向が強い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧