2016年7月26日 (火)

家でステーキ

自宅でステーキ肉を焼く時、普通はフライパンを使うのだろうけど、先日は、家族の人数分を一気に焼くために違う道具で調理した。

それは、、、我が家ならではの調理機材である鉄板である。

この鉄板、地元の工業技術センターで開催されていた技能展示品の販売で調達したもの。作成したのは、呉高専の学生さんの作品で、通常の三口コンロの上に設置すると全面が調理エリアとなるような巨大な鉄板である。厚みが9mm程の鉄板で少々重たいけど、調理の際に、上に食材を置いても鉄板の温度が下がらないので、しっかりキッチリ焼けるのが良いのだ。

展示作品を一目見た時から落札しようと考えていたもの。で、調達したのは17年前の話だけど、未だ現役で活躍中だ。

この鉄板、基本は週一のお好み焼きを作る際に活躍している。鉄板が広いので、広島風お好み焼きでも同時に二枚ずつ焼けるので便利。

この鉄板で、ステーキ肉4枚を同時に焼くと、、、、イイ感じである。フライパンで焼く時よりも焦げ目も付けれて中は柔らかく美味しく出来た。フライパンで焼くよりもイイ感じである。フライパンの場合、火の掛かっている所は熱く、それ以外はそうでもない。そして、肉を載せると、載せたところの温度は下がるだろうけど、分厚い鉄板なら安定した火力、温度を肉に与える事ができる。こうやって焼いた肉、個人の感想だけど、フライパンで焼いた肉より全然美味しいように思う。

それと、調理スペースが広いのは、結構便利。同時に複数枚焼けると、みんなで暖かい料理を同時に頂けるのは、大きな利点だ。

しかし、、、こんな鉄板を家庭で使っているところ、恐らく殆ど無さそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

鰺の開き

朝食の定番は、魚の干物。我が家では、ウルメ、子持ちししゃも、鰺の開きの三品は毎週食べている。
ウルメは、7匹入って198円、子持ちししゃもは30匹はいって198円、鰺は4枚入って298円である。
ところが、このところ鰺が見当たらない、、、、何故だ?

もしかしたら、鰺が不漁ってニュースをチョイ前に聞いたけど、開く鰺も獲れないのかも、、、鰺の開き、、、大きいけど、一枚が298円となると買えない。

で、最近は他の魚の開きも調達トライしている。のどぐろ、金目鯛、キスゴ、、、、しかし、鰺の開きが一番上手い。

早く鰺漁が普通に戻って欲しいモノである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

ココア味の青汁?

温めて飲む青汁、ココア味、、、ポリフェノールを含むココアパウダーとイソフラボンを含む豆乳パウダーをブレンドしているそうだ。
発端は、青汁愛飲者が冬場にホットで飲みたい、、、しかし、ホットにすると青臭くなる、、、それで開発したのが、スペシャルなココアパウダーを開発してブレンドしたそうだ。

正直、そこまでして青汁飲む必要あるの?

本搾り青汁、リッチココアだそうだ、、、、飲みやすいのか、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

広島風お好み焼き

お好み焼き、、、『お好み』というだけに、セオリーが決まっている訳ではないのだろうが、、、、何でもかんでも入れて高価な食べ物になる、、、という事自体が間違っているような気がする。
先日もテレビの紹介で、お好み焼きの上に牡蠣を載せたり、、、、それって、お好み焼きか?というのが偽らざる印象。
過去を振り返れば、いか天程度ならいざ知らず、生イカ、海老等の魚介類プレス、或いは、せんべい系をプレスしたり、酷いのになると果物トッピングとか、、、もう、何が何やら意味不明、、、、
色んなモノを入れたら、色んな状態になるけど、既に、お好み焼きの安価でリーズナブルという部分から懸け離れているような気がする。

イカ天、餅、チーズ乗せでも、、、オーバーデコレーションと感じていたけど、高級魚介類、肉なら牛肉とか、レバーとか、、、、それって、チャンポン状態。

お好み焼き、、、、そば肉卵で良いような気がする。そもそも論だけど、マヨネーズ掛けも個人的には納得出来ない。

普通に作って、そして美味しいというのが一番優れたお好み焼き、、、食材ミックスで、、、というのは味を誤魔化しているだけ、、、逆説的にいえば、普通に作ったら個性も無いし金払う価値が無いということだろう。

高校時代、基町高校だけど、白島にバァさんが経営するお好み焼き屋があった。今はコインパーキングとなっているが、そこでは、豪快にデカイサイズで、そば肉卵があったけど、それでも300円くらい、、、、そういうのがお好み焼きだ。お好み焼き、、、今の物価を考えても、シングルなら400円、ダブルでも500円程度だろう。そのくらいが適価だ。
食材チャンポンで1500円とか、、、、そんなのは、既にお好み焼きでない。
広島ということで乱立しているが、脱サラチャンポンなお好み焼きを除外したらリアルな店は案外少ないのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

和食

和食が無形文化遺産に登録された報道で気になるポイント。
それは、フレンチを筆頭とする洋食と和食の違い、、、洋食は、脂で味を付け、和食は脂を使わず出汁で味を付ける。
そういえば、生活習慣病、、、脂質過剰な食生活、つまり、食生活の欧米化が大きな原因だ。和食中心で脂レスな生活というのは、生活習慣病改善に当然効果的。
和食、、、下手なサプリよりも生活習慣改善食に最適。

無形文化遺産で食文化云々も判るけど、、、、健康のため、種族繁栄のため、健康食の世界標準になっても良いような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

とろろ昆布

先に、ヨーグルト生活を紹介したけど、この夏以降始めているのが、昆布生活。
自身、昆布が昔から好きなのである。
しかし、、、、昆布を毎日食事で食べる習慣は無い。みそ汁に入ったり、酢の物で食べたり、海藻サラダで食べたり、、、という程度。
しかし、昆布をもう少し食べたい、、、ということで始めたのが、とろろ昆布を毎日食べる事。
昆布をお湯に溶いてスープ代わりに食べる。これ、食後の締めにピッタリ。
身体に良いかどうかは知らないが、取り敢えず、初めて二ヶ月経過。

結果的に、野菜、魚、米は当然だけど、そういう常識的なモノを除外して食生活で毎日摂取しているモノをピックアップすると、、、

1.納豆2パック
2.牛乳400cc以上
3.ヨーグルト500g以上
4.とろろ昆布一杯

というところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

神経質、、、

最近、食事でも減塩がどうの、糖分過剰がどうの、、、ということで、減塩調味料、カロリーゼロ甘味料とか、、、飲み物ならプリン体ゼロ、、、

そんな飲食物が大量に販売されている。

しかし、、、そういうのって、意識する必要があるか?というと、それ程意識する必要は無いような気がする。

普通にバランス良く、適当に食って、適当に運動する、、、、これで完璧なような気がする。

甘いモノを身体が欲する時は、必要な時、、、、そういうモノだろう。

過度に成分表示、カロリー表示に左右されて選ぶとか、、、なんか違うような気がする。

大事なのは、味で選ぶ事。カロリー表示とか、そういうのは二の次では無いだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

干物

基本、米食、和食派である。

勿論、パン類も食べるけど、週末の朝食くらい、、、、平日の朝食は?というと、米食である。

で、メニューも殆ど決まっている。

御飯、納豆、みそ汁、出汁巻きがスタンダード、、、、これに日替わりで魚の干物だ。

で、干物は、、、

1.うるめいわし
2.子持ちししゃも
3.鰺開き

である。これをローテーションで週に5食である。

土曜はサンドイッチ系、日曜はパンケーキというパターンが多い。

稀に、ほっけ、はたはた、金目鯛の干物が入る事もあるけど、コストパフォーマンスから言えば、ウルメ、子持ちししゃも、鰺に勝るモノはない。やはり、安価なのが良い。

因みに、夕食で登場する魚は、太刀魚、鱈、カレイ、鯖、サンマ、鯛、小イワシ、鰆、、、と朝食よりは少し予算的に緩い枠で調達するので種類が豊富。そして、干物ではなく煮付け、焼き魚が多い。

通算すると、一週間での魚食は8~10食くらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

ミシュランガイド掲載のお好み焼き

ビブグルマンの店が6店舗。

1.八昌(薬研堀、五日市店)
 オーソドックスなタイプ
2.いっちゃん(東区光町)
 オーソドックスなタイプ、旧みっちゃん。本店の息子さんが経営だとか。
3.電光石火(ひろしま駅前、駅前ひろば(旧ダイエー))
 全く押さえないフンワリしたお好み焼き。新しいタイプ
4.平の屋(府中市出口町)
 生地の上に側、肉はバラ肉でなくミンチが特徴。卵の生掛け。府中焼きの亜腫。
5.空(三次市十日市中)
 バラ肉の上の小麦粉の上にラードを乗せるのが特徴

だそうだ。

他にはお奨め店としては、

・大樹(安芸区船越南)
・三幸(安佐南区西原)
・やまさ家(安佐南区高取北)
・Okoじゃ(佐伯区湯来町)
・胡桃屋(中区八丁堀)
・越田(中区流川町)
・たけのこ(中区新天地)
・八昌お好み村(中区新天地)
・桃太郎(中区新天地)
・得(西区横川町)
・ようよう(安芸郡海田町)
・鏡(安芸郡熊野町)
・ほり川(竹原市本町)
・栞(東広島市西条)
・三八(山県郡北広島町)
・いわべえ(尾道市十四日元町)
・かたおか(府中市父石町)
・さち(府中市府中町)

以上の18店舗だそうだ。

よく紹介されている『みっちゃん総本店』が掲載されていない。

個人的には、東広島市西条町、広島大学の南西に位置する『紫峰』、安芸郡熊野町のユアーズの向かいの『雅』のお好み焼きが好きだが、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

ニュー焼きうどん

毎週日曜日、夕方は自分が鉄板でお好み焼きを作る。これが習慣。
しかし、、、、子供には評判が今一。
娘は、そば肉卵の広島風お好み焼きに飽きたらしく、焼きうどん、、、、但し、味が薄いらしく、食べる際には、お好みソース+マヨネーズを追加して食っている。

一方で、息子は、、、
やはり、お好み焼きは飽きたそうで、姉に習って焼きうどん、、、、しかし、3月はずっと胃腸の調子が今一で、、、で、スッキリ味で、ソースは殆ど使わず、軽い塩味で調理してみた。
すると、、、どうやら、こっちの薄味の焼きうどんの方が好きな様子。
この焼きうどん、殆ど、野菜炒めでうどん入りという状態。

あっさり味の方が身体にも良さそう、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧