2016年11月17日 (木)

質感

これが走りの質感というものなのかは不明だけど、BT1100に初めて乗った瞬間から、今迄乗ってきた色んなモデルとは、何かが違う感覚を受ける。
基本、構成パーツは汎用的なもので、イタ車とは言え、国産車と同じようなパーツの集合体だ。フロントフォークはパイオリとは言え、XJR系の初期と似たようなモノ。リアはザックスのダンパーとは言え、これも特別凄いモノでもない。エンジン周りといえば、もろに国産のドラッグスターと共通だ。

にもかかわらず、操縦性からサスペンションの作動性迄、今迄感じた事の無いフィールである。非常に扱いやすい。そして、重さを感じない。シャーシフィールがとてもしなやかで、角を感じる事が全くない。結構、バンプの多い路面を走ると、その違いは明確。我が家のガンマ、SV、CXとは全く違う。車重だけの問題でも無いのだろう。CXとは重量的には差異は無いのである。我が家の古い車両との比較とは言え、CXはフレーム解体のフルオーバーホールを経験しているし、ガンマでは新車状態も経験済みだ。SVだって然りである。過去に試乗車で新車といえば、CB1300SF、W800、GSX-R1000、XJR1200、GSF1200、、、、と色々乗ってみたけど、何れも感じる感覚は想定内だったけど、BT1100の感覚は全く異質。

整備を進めて走行時に発する異音等を完全に除去してからは、その異質な感覚は際だっている。この感覚は、BMWのK1、過去に短期間所有したドカの400SSを運転した時に感じた感覚に近い。

一言で言えば、凝縮感とでも言おうか、車体は大きいのだろうけど、ライダーがコントロールする支点が車体の重心に完全に一致して、ライダーの意志で軽く動かせる感覚である。そして、重心に全ての重量が集中しているかのような感覚である。前後輪の接地感も極めて高い。路面の状況、反力、グリップ感というのは、単車に乗って感じる感覚とは違うもの。地面の上に直接立っているか、座っているかのような感覚である。路面からのインフォメーションが、遊びや、隙間無くダイレクトにライダーに伝わる印象である。慣性によるエネルギーが接合部で吸収しきれずに歪んだり、がたついたりという印象は全く無いのである。重心が一箇所に集中し、路面からのインフォメーションを失うことなくライダーに直接届く。そして、そのインフォーメーションは、振動、衝撃の角を上手く丸めてあるのである。

この感覚は非常に新鮮。過去にハイパワーモデル、超重量車、色々乗ってきたけど、自身の経験には、この操作感は極めて少数派である。言葉はありきたりかも知れないが、国産車とは違う印象である。それが、国産車と共通のパーツでありながら与えられている事に驚きを隠し得ない。乗る程に、その感覚が際だつ。まぁ、BTに乗る日は、同時にSV、CXに乗っているから違いを強烈に感じるのである。

BTはスペック上からは選ばれにくいモデルだけど、この走りの感覚、自分流に言えば質感の高い操作感覚というのは、一度味わっても損はないと思う。値段も手頃。今なら結構中古でも選べる。この質感を国産パーツの構成体で味わう事が出来る。悪くないと思う。BTを買って、こんな感覚を得るなんて、想定外である。勿論、ラッキーという意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

呉のいが餅

 大昔、幼少の頃、親に連れられて地元広島の祭り、えびすさん、とうかさんの祭りで何時も買っていたのが、、、、『いが餅』だ。
 で、大人になって自分の子供を連れて祭りに出掛けて、やっぱり『いが餅』を買っている。

 この『いが餅』、呉で作られているそうで、自分が買うのは年に1~2回の祭りの時だけ、、、しかし、、週末にパッケージで地元スーパーで発見、、、アホみたいに買って食っている。やっぱり、美味い。
Dscf0026
チョットいい加減に写しているけど、結構美味しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

いまからいくけんどう

 ひろしま満点ママの水曜日、いまからいくけんどうってコーナー、自転車ノリにはかなりお奨めな番組。
 10/19付けの番組では県道315号線、北広島町の千代田界隈が紹介されている。
 広島中心で自走していくには程良い距離。県東部の場合は、車で運んで現地で遊ぶというパターンだけど、北西部界隈の紹介コーナーでは、市内からの自走にお奨めである。

 この日の315号線、単なる通過したことはあるけど、その地域の散策目的でサイクリングに出掛けるのも楽しそう。

 因みに、この番組、当日の深夜にもTSSで再放送されるから勤め人もチェック可能だろう。

 これ、なかなかの番組。地元の情報を紹介する番組、実に面白いし、見逃せない。

 地元の情報といえば、夕方の地元のローカルニュース内の特集もポイント高い。午後7時以降という時間帯では全国放送しか視聴出来ないから、ローカルネタ案外盲点だったりする。

 むかし、RCCで週刊パパタイムって番組があったけど、ネタを絞って短い時間でも良いから深夜時間帯にでも放送すれば面白いかも、、、、。

 先週は夕方のNHKのお好みワイドでは、マツダロータリーを懐かしむ特集があったけど、あんな番組がハートに刺さる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

久しぶりにネズミ取り

 広島市内でレーダー式速度取り締まりを見たのは何年ぶりだろうか、、、、
 月曜日、比治山交番前でキップを切る段取りが出来るように、電車通り沿いで南下する車を取り締まるようにレーダーが設置されていた。

 ベスト広島モール(BB)から橋を渡って電車通り沿いを南下する車をつかまえるのだろう。

 交通量は少ないけど、信号も少なく速度が乗りそうな場所。流れとしては60km/h前後だろうけど、それを狙ったモノだろう。
 夏にサイクリングで261号線で島根から帰る途中でねずみ取りを見たけど、それ以来、、、、最近は殆どオービスとか白バイとか、、、そういうイメージだっただけに吃驚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)