2020年4月25日 (土)

SVのレギュレーター移設

SVのレギュレーター、パンクしやすいと評判。
ただ、自身はレギュレータートラブルに遭遇した事は一度もない。
まぁ、そういう噂が出た時に、レギュレーターは壊れていた訳ではないが対策型と言われているレギュレーターに交換済み。

ただ、マフラーがKENZプロファイヤーでカウル近辺にサイレンサーが来るタイプ。更に、先日、イグニション連動電源等を設置する時にリレーユニット、シガーソケット等を最初は小物入れスペースに設置していたけど、少ないスペースが勿体ないので、本来のレギュレータースペースにリレーユニット、シガーソケットを移設した。
結果、レギュレーターを配置するスペースを変更する事に、、、、

で、移設したのはフロントカウルのライト下のダクト内。スペース的にも余っているし、走行風がダイレクトに入ってくるし、、、ここがベストという判断。利用したのは、ハーネス延長のみ。太めの導線を使ってカプラーを準備して繋ぎ変えるだけ。効果は、、、、不明。

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

薄型テレビのスピーカー

音がしょぼい、、、物凄く静かな部屋の中だったら十分だけど、他の電化製品、窓が開いて日中の環境騒音が入ってくる状況では、正直、聞こえづらい。
おてものスピーカーのような製品で手元にスピーカーを置いて、そこから聞く事が出来るけど、チョット不満。

メーカーから後付けのスピーカーも売っているようだけど、正直、最初からまともな音量が出せるテレビを売って欲しい。

今は、大昔のミニコンポに光デジタルで接続して音を出す事で対処。少々、面倒くさい。

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

超音波式犬猫撃退器

これって、ホントに効果あるんだろうか?
確かに、エントランス部分に設置している部分では、エントランス前方、面した道路における犬猫の糞は無し。
しかし、隣接する縦長の駐車場で、駐車場の車両出庫口を横切ると反応するように設置した部分では、駐車場奥における被害は解消されていない。まぁ、駐車場へのアクセスは猫であれば、車両出入り口外からの進入は可能ではある。
現状、問題となる箇所に直接設置して様子見中。

あと、この犬猫検知センサーは、暖かい状態の車両を検知したらずっと動きっぱなしだとすれば、電池が直ぐ無くなりそうなのも心配。

それでも犬猫被害が防げれば良いのだが、、、、

これまで、薬剤で対策するも効果は無しである。

以前、花壇に糞をする猫を撃退するために、花壇の土の中に撃退の剣山っぽい器具を配置して悲鳴を聞いて以来、被害は受けていないけど、そのぐらいしないと活けないのかも知れない。撃退の剣山ぽいのは、最近はプラスチック製で百均でも売っているけど、昔は無かったので自家製で作ったけど、これは結構有効だった。ただ、花壇のような場所ではOKだけど、駐車場のような場所での被害防止では、犬猫避け剣山だと不便。もっと効果的な方法が必要。

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

AIMEDIA おてもとスピーカー3

ブックオフで調達。前々から存在は知っている。テレビの音が聞こえなくとも、スピーカーを近くに設置することで聞き取れるようにするというモノ。お年寄り向けの製品。

これ、長期在庫のパッケージ傷物を購入。調達価格は908円。まぁ、この値段だから調達したようなモノ。

これは、自宅でローラー台を回しながらテレビを見る時、テレビの音量を上げないと聞き取れないのが不便と思っていたので調達。耳元近くの台にスピーカーを置けば、テレビの音量を上げなくとも音声が聞き取れる。これがメリット。

基本は、テレビのイヤホン端子に送信機をセット。耳元に受信機能付きスピーカーを設置。スピーカー側にはスイッチと音量ボリュームのみで他の機能は無し。送信機側はON/OFFスイッチのみ。送信機側電源は9V電池かACアダプター。受信スピーカー側は単三電池3本。

機能的に十分である。有名メーカー製では、リモコン機能付き、ステレオスピーカー仕様等だけど、正直、リモコン機能は不要。リモコンはテレビのリモコンで十分。小さな本体にステレオスピーカーでスピーカーが二つ必要か?といえば不要だろう。それで1万円オーバーなんて、、、、全く不要。ラジオ内蔵もラジオを持っている人からすれば不要。機能シンプルがベスト。それよりも、受信スピーカー側を何処でも設置出来るように極力コンパクトにするのが最善だろう。機能を複雑化して本末転倒となるのがナンセンスだ。

そういう意味で、この手の製品は1000円未満だから価値がある。

実際、使ってみると、思いの外良好。ローラー台で負荷ユニットを装着して漕いでいると、テレビ音量は殆どMAXにしなければ聞こえない。最近の薄型テレビはスピーカーがショボイ。ところが、おてもとスピーカーだったらテレビ側の音量は、MAXの1/10程度で十分。お手元スピーカーを手元操作出来る範囲に置いて、お手元スピーカー側のボリュームを1/2程度で丁度良い。これは便利である。

受信機側の電池には、エネループでも使えば全然大丈夫である。

自宅でローラー台等を回す時、テレビ、DVD鑑賞するなら必需品。以前は長いコードのイヤホンを使っていたけど、結構邪魔。そう言う点で、お年寄り以外にも、自宅運動にもお奨めである。久々、買って良かった一品といえる。

| | コメント (0)