2022年9月28日 (水)

ワクチンの不思議

普通の風邪、所謂、昔ながらのコロナウイルスによる風邪。
これにはワクチンは出来ないという。
理由は風邪症状の原因ウイルスが多すぎて特定出来ないから、そもそも重症化しないから不要。原因ウイルスが違えば、ワクチンは効かない。

今の新型コロナウイルスは変異がとても速い。これは言い換えれば原因ウイルスが特定出来ない事と同じ意である。そして今は重症化しない。原因ウイルスが違うから、ワクチンは効かない。

ならば、普通の風邪と同じようにワクチンって無意味では無いだろうか?

既に、普通の風邪扱いで良くないか?

| | コメント (2)

2022年9月27日 (火)

他人事感、、、、

コロナ感染、もう他人事感しか無い。
家族に感染者は居ない。自分もそう。ワクチンの必要性も感じない。
こうなった理由、、、、

感染者数こそカウントしているけど、制限撤廃の流れ。街の活動も止めていない。
制限撤廃して、人の動きを制限しないのであれば、もう感染者数を発表する意味なんて無いのでは無かろうか?

| | コメント (0)

2022年9月23日 (金)

ワクチン希望者状況

久しぶりに広島市の接種予約状況をチェックしてみた。
未だに1、2回目向けの集団接種会場も準備されている。
未だに打ってない人は2割未満だけど、その接種会場は7割以上空いている状況。
3、4回向けの接種会場の予約状況も半数以上空いている状況。

一時程、押し掛けてない感じ。

まぁ、最近は打ったらヤバイ的な話が、週刊誌とか、SNSとか、色んなメディアで漏れ聞こえつつある状況。それ故に、懐疑心を抱く人も増えてきたんだろう。
実際、打った人と打ってない人が感染した時の症状の重さ、長引き方では、公的に重症化予防に効果が在るはずというワクチンの効果とは、真逆の状況を示す例が身近で少なくない。これだけ、接種済者が増えて、感染者が増えてくると、接種効果が、当初の触れ込み通りになってない状況を目の当たりにする人も少なくないのだ。

でも、一度打ったら、打ってない状況には決して戻れない。このワクチンは不可逆性変化をもたらしている。これから、どうなるんだろ?

| | コメント (0)

2022年9月22日 (木)

最近、反応が顕著、、、、

昨年、4GケータイのBluetooth検索して変なデバイスを大量検知して不思議に思っていたのだけど、その後、毎日、チェックすると毎日検知している。

そんな検知だけど、9月に入って検知が異様に速くなっている。何故だろう?

しかし、相変わらず、自宅と自分のローカル職場では検知出来ない。本社事務所フロアとか、駅のホームとか、そういうところでは大量に出る。

不思議でしょうがない。

昨年より、検知レスポンスが速くなっているのが不思議。

| | コメント (0)

2022年9月21日 (水)

オミクロン対応ワクチン接種開始だが、、、

といっても、BA.1用らしいが、、、、
変異が進んで、現状はBA.5。既に、型遅れのワクチンで、専門家の意見としては、一定の効果があると考えられる、、、、、これ、効果が在ると断定している訳ではない。考えられる、、、、可能性がある、、、ということ。そんな不確実な感想で進めるのには、違和感しかない。

オミクロン株ではACE2受容体での感染とは異なる感染となると、自然感染しても抗体が出来るとは限らない。強引に受容体感染させた時に出来る抗体を作らせても、機能しないのでは無いだろうか?

ワクチンで中和抗体が増えるのは理解出来るけど、現状のオミクロン株では中和抗体が感染予防、発症に対峙している訳ではないならば、中和抗体を作っても意味無いのでは無かろうか?

| | コメント (0)

2022年9月17日 (土)

先ずは従来ワクチンを打て!?

これが理解出来ない。
未だに一回も打ってない人に向けては、先ずは従来型ワクチンを二回打て!ということらしい。
オミクロン株対応、、、といってもBa1株用の古いワクチンだけど、これを打ちたければ、先ずは、古いワクチンを打たねばならないらしい。勿論、これから認可されて出回る予定のBa5対応のワクチンを打つにも、昔のワクチンを二回打ってないとダメだそうだ。

もしかして、オミクロン株対応なら打っても良いかと思う人が居たとしても、昔のワクチンを打たなければならないならスルーという人が居るかも知れない。

何故に、効くとは思えない型遅れワクチンを頑なに打たそうとするのであろうか?

| | コメント (0)

抗体出来る?

今の感染力が強いオミクロン株への感染っていうのは、そもそも自然感染して抗体が出来るのだろうか?
出来ないのであれば、オミクロン株対応の抗体を作らせるワクチン接種というのは、感染する必要の無い感染を無理矢理させているという事になる。
つまり、デルタ株以前のACE2受容体と無理矢理結合させて、リスキーなスパイクタンパク質を作らせているということ。打てば打つ程、リスクを抱える事になっている気もする。

| | コメント (0)

2022年9月15日 (木)

これまでの新型コロナ対策

これまでの三年に迫るコロナ禍での生活。
その生活で行ってきた対策をピックアップしてみた。
・日頃の運動の継続(自転車走行1400km/月、週一スイム、毎日筋トレ)
・マスクの着用(この三年で紙マスクは4枚、布マスクは1枚、合計5枚消費)
・緑茶習慣(毎日800ccの緑茶を嗜む、それ以前はコーヒー習慣だった。)
これだけ。他に変わったことはしていない。
そして、世間とは違い行わなかったことをピックアップすると、
・ワクチン非接種(今後も接種予定無し)
・PCR検査は受けてない(今後も検査予定無し)

で、現在の状況は、
・発熱等は一切無し。

そんな感じ。気になる点は、
・ワクチン接種者が10ヶ月で7人が接種後一月以内に死亡。
・接種後の感染者で咳症状、関節痛、痺れが止まらず、最近は脱毛も発症とか
・身の回りでコロナ感染者が出た夏頃、自身は首痛、腰痛が有ったけど、あれがコロナだったのか?ならば、コロナ症状って大したこと無い、、、

人と大きく違うのは、マスクは基本的にせず、ワクチン接種もスルー。しかし、体調に大きな変化異常は無し。3年の経験から、個人的にはコロナってのは気のせいか?という風に思うのがホントのところ。
実際、どうなんだろうか?

| | コメント (0)

2022年9月13日 (火)

打たせる理由は、、、

感染予防でも、重症化予防でも無さそう。
政権浮揚のため、、、、

そんな感じ。もう頻回接種での接種間隔は二ヶ月とか、、、二ヶ月感覚で打ちまくるってのは、既にワクチンとは違う。その内、毎週打つとかにならないか?
接種間隔が狭まって、それでも喜んで腕を差し出す、、、、一種の中毒症状に見える。
腕を差し出す方も、喜んで腕を差し出す、、、、怖すぎる。

| | コメント (0)

2022年9月 9日 (金)

死者数の意味

コロナに感染して、それが原因で死んでいるのか?
死んだ人を検査して、PCR検査して陽性反応した時に陽性なだけ、、、、
それって、コロナ死者としてカウントすべきなのか?
感染と死因の関係性が不明瞭すぎる。それでもコロナ死でカウントしている。

一方で、ワクチン接種後に死んだ場合は扱いが違う。
接種後に亡くなったとしても、因果不明でワクチン死とはカウントされていない。

このコロナ感染後とワクチン接種後で、死んだ人の原因を一方はコロナ死と表現して、一方は因果不明でワクチンは無関係と表現している。

この違いの違和感。

現状の死者の検体でPCR陽性ならコロナ死として扱うなら、亡くなった人が接種後ならワクチン死として扱うべきでないのか?死んだ人の接種後の期間別に集計して公開するくらいの配慮があっても良くないか?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧