2017年5月28日 (日)

DVDベスト

車のリアモニターでDVDを視聴する事が可能だ。
そこで流すDVDと言えば、普通に映画、アニメもあるけど、アーティストのライブDVDもある。で、最近加わったのが、ミュージックDVDである。
このDVDは、映像が車窓からのドライブ風景、そして、音楽は80年代を中心とした邦楽である。

これに嵌ったのは、新・完全走破 高速道路の旅というシリーズを知ったのが切っ掛け。
この完全走破では、九州から北海道迄の高速道路を走りながら音楽を流すもの。第一音声が洋楽、第二音声が邦楽だけど、お気に入りは邦楽バージョンだ。全部で四部構成で、一部は鹿児島~岡山、二部が岡山~東京、三部が東京~岩手、四部が岩手~道央という構成だ。一部が2時間程だから四部視聴で8時間だ。

これに嵌って次に準備しているのが、歌謡ポップスチャンネルで放送されている『懐メロドライブミュージック』だ。
これ、不定期で放送されているので録画するのに時間が掛かるのが難点。
因みに、一回の放送が30分、CMカットして23分である。
一番長いのがミッドナイトハイウェイ編で全42回構成だ。次がマリンロード編で全12回、北海道編が全10回、北関東編が全7回、箱根・伊豆編が全9回、九州編が全四回である。四月時点で前回を収録出来そうなのがミッドナイトハイウェイ編と北関東編である。他のシリーズは放送予定が決まっていない。

これも視聴できるように準備したい。

聞く分には、ランダムに80年代の音楽が流れるというもの。モニターでは走行映像が流れるだけである。映像的には興味を持たない人が多いかも知れないけど、個人的には結構お気に入りだ。

番組自体は昨年からあったけど、録画しようと思い立ったのは、この三月である。頻繁に放送されている時ならチェック出来たけど、今のところ次回放送予定未定というのが多く、少し残念である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

MDNA Tour Live

8/11、マドンナのMDNAツアーライブがWOWOWで放送された。放送時間は実質2時間弱。収録されたライブはマイアミのライブのようだ。

このMDNAのツアーライブは、ファンの作ったイスラエル・テルアビブ公演のモノは視聴した事があるけど、ファンの作った映像は、観客席からの撮影のようで、ステージは殆ど豆粒状態だし、音も厳しいモノだけど、今回のWOWOWで放送された映像は、ステージをしっかり捉えたモノ。

因みに、DVDに焼くのはVRモードとは違うDVD-Video形式、つまりアナログダビング。通常のダビングではLPモードで焼くのだが、LPモードだと、DVDに4時間、つまり映画なら2本収録可能だけど、SPモードではDVDで2時間である。今回のライブはSPモードでダビング。

WOWOWでの放送時間はPM9:30~11:40、、、このままダビングしようとすればディスク容量不足、、、で、記録映像の部分消去で、ライブと無関係のWOWOWの最初のCM、最後のCMをカットしてディスクの92%となり無事ダビング終了。

前回、前々回のツアーライブとは多少趣が違う様子。感想としては、やや過激入っているような気がする。そして、相変わらず若いというのが感想。

前半、HungUp辺りまでは、子供が居る場所では見られないかな?という機がするけど、それ以降は、大丈夫。過去に二作のライブも素晴らしいけど、今回はパフォーマンスに加えて、全体の流れからメッセージも伝わってくる。ライブの完成度は更に高くなってきているような感想。

で、これを視聴しながらローラー台漕いだりしている。一応、このDVDは9/10にリリース予定らしいのだが、これも予約済み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

MDNA Live DVD発売間近!

日曜にはマドンナのMDNAライブがWOWOWで放送される。

で、来月9/10にはライブDVDが発売予定でアマゾン等で予約受付中。

取り敢えず、予約を入れました。当然、明日のも見ますが、ライブDVDも買います。
やっと、車でも見られそう、、、楽しみですね。

因みに、明日はケビンベーコン主演のクイックシルバーって洋画もWOWOWで放送されます。
ケビンベーコンと言えば、フットルースが有名ですが、結構、好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

Girl gone Wild

最近、仕事中というか会社にいる時の殆ど、、、頭の中にはMadonnaのGirl gone WildのPVが流れながら音楽が掛かっていて、つい口ずさんでしまう。

やっぱり、カッコイイと思う。

何年か前は、安室奈美恵+After SchoolのコラボPVでCheckMate!が脳裏から離れなかったけど、、、

結構、嵌るPVというのがある。

気に入ったPVを見付けると、車で流しながら、、、、となる。因みに、プロボックス号、リアにサテライトスピーカーを追加して、純正フロントは新車納車時にカロッツェリアの純正形状の交換可能タイプに交換済み。

車で音楽掛ける時は、結構音量大きめかもしれない。それで脳裏に残るんだろう。音楽を聴く時というのは、基本、車運転中(となると通勤時)のみだけど、結構、脳に焼き付けられるもんだ。

そう言えば、マドンナのMDNAツアーDVD、当初は3月発売と言われながら未発売だったけど、8/26に遂に発売されるとか、、、

http://amass.jp/23241

楽しみ。出たら買う予定。一番最近に買ったのは、マドンナの2012のNFLハーフタイムショーのDVDだけど、アレも良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

もうすぐ発売かな?

マドンナのMDNA Tour Live DVD/BD、発売は間近だろうか?

http://replica2st.cocolog-nifty.com/diet/2012/12/3-dfc8.html

だった記憶があるのだが、もうすぐの筈。

出たら買う予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

来年の3月かぁ、、、

マドンナの最新のツアーDVD、MDNA TourLive DVD/BDは、来年の三月リリースだそうだ。

According to LiveNationUK MDNA Tour's DVD & Blu-ray will be released in March 18th-25th 2013.

今から楽しみ。因みに、撮影はアメリカのマイアミ公演で行われたとか。

発売したら即入手の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

最新のSDナビ

 パナソニックからSシリーズのSDナビの新型が登場しているようだ。

 CN-S300D/WDって機種。

http://panasonic.jp/car/navi/products/S300/

 に詳細が掲載。その前世代が

 CN-MW250D

http://panasonic.jp/car/navi/products/MW250/index.html

 である。

 因みに、自分のは更に古いCN-MW200Dである。この機種から見ると、MW250DでCDリッピング機能、SDオーディオ機能が搭載されて、iPodとUSB接続が可能となったのが大きな違い。MW200DではiPodとは専用線での接続で汎用USBではないし、CDリッピングは不可能。他に大きな違いは無い。
 そして、この度、、、S300D/WDでは、スマートフォンとの接続性が向上しているという。そして、、、、最大の進歩はSD動画が増設リアモニターでも出力可能となった点。これが大きな違い。

 流石に新しい製品は機能がドンドンアップしている。

 ただ、CN-MW200Dを使っている内に、購入当初重視していたSD動画の重要度が減ってきたので、、、、実は、新製品情報も今頃になって気付いた様、、、、

 最初は、SD動画を利用していたのだけど、、、7インチのモニターにワンセグ品質では正直見られない、、、、鑑賞に堪えられないというのが正直な感想。それ故に、当初、気になっていた後席モニターへの表示不可が懸案だったのだけど、その懸案は懸案で無くなった。

 結局、どうしたか?というと、レジューム機能搭載のHDDプレーヤーをL1接続して利用している。これなら、動画を好みのフォーマットで保存してナビ画面と増設リアモニターに出力出来る。解像度的にも7インチモニターでの鑑賞に堪えうる品質で問題無しである。具体的には、通常のDVD品質だ。
 CDリッピング機能についてもiPodにPCで音楽を流し込んだモノを接続しているので、全く問題無い。考えてみれば、車内にCDを持ち込む事自体が稀であり、今の感覚としてはCDリッピング機能は全く必要無いということ。まぁ、SDオーディオ機能が有効であれば利用したかも知れないが、iPodの160GBは格納出来る音楽に殆ど制限が無いのでiPodを使う前提なら問題無い。

 SDナビはコレからの主流になるだろうけど、出来れば、SDナビにレーダー取り締まり機能、ドライブレコーダー機能が加わったモノが登場すれば欲しくなりそう。今はナビ、レーダー、ドラレコの三台装備だから、これが一体化してくれるのが一番有り難い。

 まぁ、コレから揃えるとなると、当然S300Dだろうけど、価格差が2万円程度あるならMW250Dが悪くないような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

車に載せるコンテンツ

 昔は車といえばカーステレオ、CD、チェンジャー、、、、というのが定番。しかし、今はカーナビが主流で、カーナビといえば地デジTVチューナー搭載とか、そういうのが主流。再生というと、せいぜいCD、DVDというところ。それよりもメモリインターフェースで音楽再生というのが定番。中には、CDを入れるとリッピングして再生するというのも有るけど、、、、正直、車のドライブでリッピングというのも、当初は凄い!って思ったけど、現実的な使い勝手から考えると今一、、、、

 ただ、車にはアンプ、スピーカーが搭載されているのは不変。デッキを何処に持たせるか?が時代と共に変化してきた模様。昔がカセットテープ、CD、DVDのデッキを搭載していたけど、今はデッキ自体はポータブルで外部接続で車はアンプ以降を分担というパターンが多い。

 その代表がミュージックストレージのiPodだろう。これも既に前世代かもしれないが、PCを運用すれば、iPodに無限に近いミュージックソースを蓄える事が可能だし、最近はカーナビ側からiPodを操作する事自体難しくないというか標準機能的になっているから、これが多い。

 しかし、、、、最近の車はカーナビ搭載で大きな液晶モニターを装備している、、、、すると、音楽再生だけではモノ足らない。映像再生だろう。しかし、、、、映像再生となると、DVDにしても、デジタル番組録画だろうと、そう簡単には出来ない。
 しかし、映像コンテンツが車で再生出来ると、運転者以外にとってはメリットが大きい。

 最近のカーナビを見るとiPod用インターフェースの他に、従来のL1入力(外部入力端子)を持つ。そこで、シガーソケット電源で駆動可能なデッキプレーヤーを搭載し、そのプレーヤーで再生すればOKなのだ。
 そんなプレーヤーでDVD等の映像コンテンツを格納しうるというと、HDD、SDカードだ。容量を考えるとHDDが有望。

 車でHDDプレーヤーというと、、、、、何はともあれ、12Vシガー電源駆動可能というのが一番。次がレジューム機能が重要。で、選んだのはプリンストンのPAV-MP1LPって機種。
 運用では、DVD、録画コンテンツをHDDに落とす体制が必要。つまり、HDDはUSB接続でPCと接続可能、PC側ではDVDを転送可能な体制を作る事が大事。他には録画コンテンツのCMカット等の編集が簡単に行えなければ難しい。そうなると、相当に大きなファイルを扱うシステム、動画編集等のエンコ作業に耐えるマシンパワーが必要、、、、今ならcore i7システム以上、ディスク容量では最低でも1TBは必要、DVDからファイルを抜いてMPEG2形式のVOBファイルを取り出すソフト、VOBファイルの無劣化編集結合が出来るユーティリティが必要だ。

 この辺が準備出来たらHDD搭載の再生プレーヤーを用い車で自在に動画コンテンツの再生運用が可能。

 因みに、カーナビにL1接続したデッキ出力は、通常はカーナビ画面+増設モニターの双方に表示可能であり、SDナビ等のSD動画が増設モニターに表示出来ないといった不都合に遭遇しないし、SD動画のように扱いにくいファイルと違うので簡単。HDDなら300GBクラスでDVDで100枚程度は保存可能。
 なお、HDDプレーヤーに搭載するHDDはGUID形式でフォーマットするよりもMBR形式でフォーマットする方が便利。理由は、VOBファイルハンドリングソフトはVista以降のOS対応となると絞られるけど、Xpなら結構豊富。XpではGUID形式フォーマットのHDDにはアクセス出来ないので、2TBを越えないHDDならばMBR形式でフォーマットする方が賢い。

 今現在、プロボックス搭載のCN-MW200Dでは、音楽はiPod classicで再生、映像は簡単録画したものはSD持ち出し動画で再生、それ以外はVOBファイルを結合させてHDDに転送したものを外部L1接続したHDDプレーヤーで再生させている。家族で長距離ドライブの場合、テレビは放送エリアの変化に追随するのが不十分だし、トンネル等で不都合。そう言う時、後部座席でも視聴可能な外部L1接続のHDDプレーヤーを用いた再生は悪くない。

 結構、お奨めだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

SD動画のリアモニター出力

 これ、パナソニックのSDナビのユーザーの関心だろう。CN-MW200D/250Dってモデルの事。

 しかし、、、結論から言うと、、、、不可能。

 説明書にも書いてある。SDワンセグ動画はリアモニターでの再生は不可能なのだ。リアモニターで出力出来るのは、ナビのDVD動画とテレビ画面だけ。

 しかし、方法として一つ残されている。

 それは、、、、ナビ側の外部入力端子にメディアプレーヤーを接続する事。そうすれば、前後モニターにメディアプレーヤーの再生映像は映る。メディアプレーヤーがSDメモリタイプならメモリ動画も再生出来るのだ。

 方法は、ナビのAVインターフェースコードの本体背面から20cmほどのピンプラグを延長して引き出す。これに、外部接続機器を繋ぐ。外部機器は12V電源で駆動できれば尚良い。勿論、リモコン駆動出来ないと厳しいだろう。

 そうすれば、リアモニターにも何でも映し出す事が出来る。

 我が家ではHDD PLAYER5でやっている。結構、快適。DVDドライブ、直ぐ壊れるから使いたくないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

イタリアも70~80年代ブーム?

 ジロ・デ・イタリアの最終戦を見ていて表彰のシーンでふと思った。

 会場でバックで演奏されている曲、、、、懐かしいじゃないか!これは、中学校時代に嵌っていた曲だ。

 そう、ナックの「マイシャローナ」である。中学三年の頃、ラジカセでガンガンにボリュームを上げて聴いていた曲である。
 コレ系の曲や、チョット違うけど、当時ならDAFとか、トーキングヘッズなんかが好みだった。

 何れも、超懐かしい曲ばかりであるのだが、こういう曲が掛かるっていうのは、欧州も80年代懐古ブームなんだろうか?

 この空気はバブル崩壊で失われた十年ではないが、日本独自の話かな?って思っていたけど、案外、世界的なものかも知れない。

 そう言えば、車では、フィアット500、VWのビートル、BMWのミニなんてモノも全部レトロ回帰の復刻商品だ。

 仮に世界的なムーブメントなら、、、、、つまんない世の中だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧