2021年9月13日 (月)

クルーズ船って、、、、

新型コロナウイルス集団感染で足止め喰らっているダイヤモンド・プリンセス、、、気の毒。
しかし、通常時の船内イベントの様子を観ると、、、これって、楽しいの?って印象。

毎日、娯楽が楽しめる。毎日フルタイムでイベント、パーティ、大騒ぎ、踊り狂って、ノリノリ、、、、

何だか、とても退廃的。

金払って、集団陶酔的退廃的な光景、、、、、

個人的には、感染どうのこうの以前に、集団陶酔に浸る退廃的な空間に缶詰は有り得ない。

| | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

就寝時間を早めてみた

これまで、筋トレ開始をPM9:30、ローラー台開始をPM11:00、PC操作がAM0:30、就寝がAM1:30というスタイルだったけど、これを大幅に見直してみた。

筋トレ開始をPM8:30、ローラー台開始をPM9:30、PC操作をPM11:00、就寝をAM0:00である。つまり、床に入る時間を1時間以上早めてみた。

すると、若干ではあるが、翌朝午前中の睡魔が少し解消。

未だ、眠たいけど、耐えられる限度内。当分、このリズムでいく予定。見たいテレビは録画で対応すれば良しという判断である。

| | コメント (0)

2021年7月 4日 (日)

最近出会ったお気に入りの靴

前記事に紹介したように、自身、小学校二年生の時、横断歩道横断中に銀行員の運転するスーパーカブに轢かれて右足の親指の付け根を骨折した。拇指球部分を骨折して接合が上手く行かず、外反母趾のように拇指球が出っ張っている。
結果、通常のサイズの靴だと靴が破れるか、足が痛くなる。

そのため、靴選びには結構慎重に対応している。

この変形部分の違和感、加齢とともに増してきており、50代を過ぎてからは靴選びには何時も悩まされている。

ただ、最近は幅広4E、3Eの靴もリリースされており、取り敢えず生活するには差し支えの無い製品を何とか選ぶ事が出来る。

そんな中、出会ったお気に入りの靴、二種類を紹介してみる。

一つは、GREENWICH POLO CLUBのメンズカジュアルシューズ、PC9842というモデル。これ購入価格は999円とバカ安。でも、履くと驚きのフィット感。通常、合皮製だと直ぐに破れるけど、この靴、全く問題無い。

もう一つは、Rinescante Valentianoの日本製ビジネスシューズ、TB3703というモデル。これは柔らか本革製、幅は4Eというもの。価格は8,800円とまぁまぁ。通常価格は9,700円だから、そこそこのシューズ。一見タイトに見えるけど、足の甲の部分の厚み、幅にゆとりがあって革が柔らかいので足の変形部分への負担感も少ない。これも全く問題無しだ。

ここ数年で出会った中の、この2足はなかなかの製品。かなりお気に入り。バカ安のGREENWICH POLO CLUB、そこそこのRinescate Valentiano、悪くない組み合わせだ。

| | コメント (0)

2021年7月 3日 (土)

東大の国産ワクチン開発の特集

再放送だろうけど、木曜深夜にNHKで国産ワクチン開発追跡のドキュメンタリーを行っていた。今、接種が進められている外国産ワクチンはmRNAタイプのワクチン。これが人類に使われるのは世界初。ウイルスの一部を複製したmRNAを体内に入れて、体内で擬似的なワクチンを作って、これに反応させて抗体を作るという説明。
但し、mRNAワクチンの長期的な安全性は不明というのが番組内での解説。

これに対して、東大の河岡ラボでは不活化したウイルスを作って従来からの安全性が確立された手法でワクチンを作るという取り組みを行っている。2020年春から作業して、動物実験等では既に効果を確認済み、これから治験を行い実用化を図るという。更に、最近では生ワクチンを使っての研究も進めているとか、、、生ワクチンは不活化せずワクチンは生きた状態。ただ、毒性を身体に影響しない程度迄抑えて使うというもの。これが出来れば更に大きな効果が望めるとか、、、、

mRNAワクチンに比較すると開発に手間と時間が掛かるけど、副作用も少なく、安全性は大きく高まる。今、mRNAワクチンに危惧を抱えている人は、短期的な副反応よりも、長期的な影響への危惧。その危惧が解消出来る国産ワクチンの開発というのはワクチン拒否の気持ちを変えさせる可能性が高いのではないだろうか?

製品化はKMバイオロジクスが行い、今年度末迄に3500万人分のワクチン供給を目指すとか、、

| | コメント (0)

2021年6月12日 (土)

歯医者は月一

以前も紹介したけど、歯医者さんに月一回ペースで通う日々が続いている。もう十年以上だ。

通い始めたのは2005年頃。詰め物が取れたのを切っ掛けに通っている。

その際、歯周病がヤバイ的な指摘を受けて、口腔ケア、磨き残しのお掃除とチェックを月一回行っている。

最初の頃は深い歯周ポケットに歯垢、歯石が付着していたけど、今は殆ど無し。

毎月通っているので、磨き斑の部分も全てクリーニング。

歯周病で歯を失う事はないとの診断。但し、歯のヒビ割れから割れる事があって、その部分の修復を行っている。

歯のケア、大事である。自分の歯を如何に長く使うか?

月一に歯科通院、お奨め。

因みに、毎日の歯磨きは一日三回、寝る前は30分程度しっかり磨き込む。歯間ブラシ、糸楊子、ピッキング等で丁寧に清掃している。

| | コメント (0)

2021年6月 8日 (火)

膝が、、、

自転車に乗っていたら感じないけど、ランニングしていると左膝の内側に微妙な違和感、スイムでブレストのキックをすると右膝の外側に微妙な違和感、、、、

左膝は体重を支える時に、右膝はキックで脚を伸ばす時に違和感を感じる。

自転車に乗っている時は負担感ゼロなんだけど、それ以外の運動の際に微妙な違和感が残る。

一寸、しっかりケアして不具合を解消したい。

| | コメント (0)

2021年5月26日 (水)

予防可能、不可能

健康を脅かす病、生活習慣でコントロール出来るモノと出来ないモノがある。
メタボリックシンドローム由来の糖尿病、脂肪肝、高血圧・・・・、ロコモティブシンドローム由来の骨粗鬆症、、、、そういうのは、食習慣の管理と運動習慣の管理で、或る程度は予防可能。

しかし、、、、

癌とか悪性腫瘍とか、、、こういうのは青天の霹靂状態。そもそも予防出来ない。日常生活を管理していてリスクを軽減出来るものはあるけど、出来ないモノもある。

肺癌等はどうにかなるけど、胃癌、大腸癌、白血病、、、、こういうのは、どうしようもない。

ただ、どうしようもない病、どうにかなる病、、、最近は、畏れても仕方ない気もする。

ダメならダメで良いかな?と思う事が多い。それが運命、、、、そう考える方がスッキリする。

無理矢理長生き、生かされる、、、それは一寸違うような気がする。

| | コメント (0)

体重の変化

フジテレビの笹井アナウンサー、独立後三ヶ月で悪性リンパ腫が見付かったという。
通告を受けて、自身で自分の映像を見ると、明らかに頬が痩けて、、、、そして体重も落ちていたそうだ。

癌になるかどうか?

検査で明らかになることもあれば、そうでないこともある。

ただ、検査で明らかにならずとも、実生活では確実に体重が落ちていく、、、これは癌にかかった人の共通体験談に含まれている。

癌というのは、悪性新生物とも言われている。それ自体が成長増殖するために大量のエネルギーが必要。それで母体である患者のエネルギーが失われ体重も失われるそうだ。

日常で兆候に気付くには、体重のチェック、、、、結構、効果的。

| | コメント (0)

2021年5月23日 (日)

再検査結果

PSA腫瘍マーカーが境界値を若干オーバーして高値。ということで専門医で再検査。
危惧の前立腺癌の可能性は20%程度だけど、他の可能性、前立腺炎、前立腺肥大によるPSA高値の可能性もある。更に、ロードバイク等の硬いサドルの自転車に日常的に乗ってもそうなる。因みに、PSA値を高くするタンパク質自体が癌を誘因するものではなく、癌になると高値になるという説明。
この高値原因が前述の他の疾病によるものか、或いは、外的圧迫等によるものが考えられるとの説明。

因みに、最初の診療では、排尿に纏わるトラブルがあるかどうか?の問診だけど、自覚症状無しである。敢えて言えば、寝る前に1Lの水を飲むので、夜間のトイレが1回以上の場合も少なく無い。寒い時は1時間以内に出る事もある。ただ、勿論、3時間以上の間隔の場合もあるという感じで不具合は感じない。

ただ、医師の指示に従い、抗生物質を2週間服用しての問診。改善の傾向がある?との話だけど、不満を感じていないので改善自覚症状は皆無。更に、服用量を減らして3週間服用しての問診、採血再検査。確かに、合計5週間で排尿回数は明確に減ったけど、それ以外の改善の自覚症状は少ない。ただ、PSA値が30%程度低下。医師の判断的には、癌の可能性は極めて低い。1年に一度程度のPSA検査を行ってみれば良いのでは?というのが結論。

ただ、今回の検査で思ったのは、仮に前立腺癌だとしても、これは前癌状態から症状が出るまでに40年程度を要するらしい。となると、神経質になるより気にせず放置でも良いような気もする。寿命を考えると、これから40年も生きるとは思えない。癌が問題になる前に寿命を全うするような、そんな気もする。

因みに、同じ日に別病院で受けた甲状腺の経過観察でも異常進行は無し。逆に組織的に腫瘍っぽく見えた領域は20%程度縮小状況。針生検では異常が無かったので気にする必要は無いらしいけど、これも放置で良いような、そんな気もする。

因みに、PSA値は4.0程度だと気にする必要も無いらしい。これとは異なるけど、痛風の元の尿酸値でも、7.0異常が高値だけど、実際は発作経験が無ければ9.0が境界値だそうだ。

健康診断で言われている数値、これが必ずしも絶対的なモノではないらしい。

| | コメント (0)

2021年5月19日 (水)

PSA高値

多くの場合、原因は前立腺炎だそうだ。
前立腺炎の原因細菌は何処から来るか?聞いてみた。

すると、大腸に存在する細菌類が原因だという。この細菌が前立腺に侵入して生じるらしい。この侵入というのは、トイレを我慢する人、或いは、通常の摂取水分量が不足している人がリスクが高まる要因があるそうだ。

そう言えば、トイレは極力我慢するし、摂取水分量は基本少な目である。

これが原因だった可能性が小さくない。

他には、自転車、特にロードバイク、ピストバイクで硬い細いサドルに長時間座る癖がリスクを高めるそうだ。

ただ、外的刺激によるPSA高値は、病的原因ではないので、これが高いからといって、前立腺炎とか前立腺癌にはならないそうだ。一安心である。

何にしろ、しっかり水を飲む、、、そして我慢しない、、、これが大事みたい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧