2021年9月26日 (日)

車のシリンダー数

80年代以降、多気筒化が進んできたけど、最近は気筒数が少ない気もする。
まぁ、1気筒を共用して、気筒数を買えて排気量シリーズをラインナップするトレンドだからだろう。
これまで、軽は3気筒、1000cc~2000ccは4気筒、2500cc以上は6気筒って感じだけど、近年は1500ccで3気筒ってのも登場している。国産ではヤリスが先駆けだけど、輸入車では一般的。単室容積500ccで2000ccで4気筒、3000ccで6気筒と共通化出来るのが売りなのだろう。

この考え方、カワサキのZ200/250FSでは単気筒エンジンだけど、Z900/1000とピストンは同じ部品。それに似ている。

そういえば、70年代といえば、気筒数は少ないモノも結構あった。軽といえば550ccだけど660cc時代でも2気筒エンジンは存在した。多気筒化はバブル時代だ。1800cc、1600ccでV6エンジンなんてのもあった。

そんな経緯を経て今は1500ccなら3気筒、、、こういうのが普及しようとしている。

気筒容積が大きい程、トルクが太く扱いやすくなるので、この傾向は嬉しい傾向。

1000ccクラスで2気筒が登場すれば、排気音、鼓動感的にも楽しいエンジンが出来そうだが、登場しないだろうか?

| | コメント (0)

商用ベースの乗用車

プロボックスワゴン、消滅して久しい。
でも、やっぱり商用車のユーティリティは素晴らしい。
ただ、商用車は4ナンバー、車検間隔等面倒臭い。

軽四なら関係無いけど乗用車では大問題。

プロボックス、ライトエース、この辺りに5ナンバーラインナップが復活して欲しい。

90年代初頭までは普通にラインナップされていたのに、最近はめっきり見掛けない。

今、ライトエース、タウンエースの5ナンバーモデルがとても欲しい。あれば即決なんだが、、、、

この類、昔のボンゴワゴンを探すも、最近は見掛けなくなって久しい。

| | コメント (0)

2021年9月24日 (金)

ラゲッジスペース

プロボックスの荷室、取っても便利。真四角。幅広である。床面から天井までの高さは、どの場所も同じ。ルーフが水平だからだ。

色んな車を代替候補で見るけど、同じユーティリティを持つ車ってのは殆ど存在しない。
ヤリス、マツダ2クラスだと奥行きは1/3程度。シートバックの傾斜、リアゲートの傾斜があるので背の高いモノを積載する時には荷物の暴れでウインドーの破損に注意が必要。

1.5Lのセダン、例えばアクシオクラスだとどうか?トランクゲートが少し高く、ゲート幅が少し狭い。奥行きは十分だけど、荷室幅が微妙。ホイールハウスの出っ張りが大きくデッドエリアが多く生まれる。
結局、同じスペースを得られるといえば、軽箱バンくらいしかないのである。

そう考えると、商用バンってのは良く出来ている。

一般乗用車にラゲッジスペースは、それ程求められていないのかも知れないが、求める人が居るのも事実。

最近の車、格好はいいけど、微妙なんだよなぁ、、、。

車ってのは、基本、真四角、そういう形状がベストのような気がする。

大きな直方体ならハイエース、小さな直方体なら軽箱バン、背の低い直方体ならライトバン、、、、それがベストボディスタイルでは無いだろうか?

| | コメント (0)

2021年9月23日 (木)

外部出力付きドライブレコーダー

最近のドラレコは前後ツインカメラだったり、360°レンズだったり、そういうのが少なくない。ただ、個人的にはカメラはシンプルなのが良い。前後撮影が最近のトレンドだけど、自身は2013年頃から前後撮影している。前後撮影は使わなくなった古いドラレコを後方撮影に使うパターンだ。つまり、前用ドラレコと後用ドラレコの二台装着である。
因みに、後用ドラレコに選んでいるのは映像の外部出力端子を持っている機種を使っており、出力映像をバックミラーのサブモニターにリアルタイムで表示しているパターン。
ドラレコの場合、映像出力をさせなかったら、動いているのか否かが判断出来ず、ハングした状態で放置って事もあるので、映像出力させていれば動作状態が確認出来るので、そういう使い方だ。
因みに、後用に使っているのは現在で2台目。1台目はKEIYOエンジニアリングのAN-R005、2台目はANR-012という機種。1台目はモニターレスの機種、2台目は開閉式モニターの機種。どちらも外部映像出力端子を持っている。

ただ、最近、2台目のAN-R012のハングアップ頻度が高くなってきたので機種更新を検討中。新たに前後ツインカメラのドラレコを使うのも手だけど、また外部映像出力の安価な機種を物色中だ。為るべくコンパクトで安価、そういうのがベスト。さて、どうしようかな?

| | コメント (0)

低速トルク

気持ちよいのは高回転で突き抜けるパワー感、、、、しかし、実際に走って速いのは扱いやすいエンジン特性。扱いやすいってのは、太くて広いトルクバンドを持つエンジン特性。如何に低い回転数からトルクを持っているか?が大事。

そう、大事なのは低速トルクなのだ。

クローズドコース限定、そういう道では高回転型のエンジン特性が有利なのは間違い無いけど、公道で遊ぶ、初めて通る峠で遊ぶ、そんな時に実質的に速いのは、ドライバビリティが重要だ。

バイクなら高回転型マルチとか、2ストロークエンジンよりも、シングルやツインの広いトルクバンドを持つ車両だったりする。車ならライトウエイトスポーツカーよりも商用バンの方だったりする。

実際、一般的に走りを楽しむ環境というのは公道である。速度レンジが低く、ストップアンドゴーが多く、起伏に富んだ道である。

こんな道では、中低速のドライバビリティ、トルクバンド、、、これが重要だ。

| | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

キャブ車

単車を運転していてキャブ車はいいなぁ、と思う。
まぁ、インジェクション車を所有していた事はない。一時的に乗っただけだ。
それでも、何となくキャブ車の手に取るようなフィールというのは堪らない。

スロットル開度に併せてパワーがどの程度出てくるか?これが完全に予想出来る。それ故に、思い通りの操作が出来る。

それから、基本はスロットル操作だけに反応するので、これまた判りやすい。

インジェクション車でもスロットルの開閉だけでもワイヤーとかの物理的な接続が保たれていればナンボか違うけど、スロットルバイワイヤーの電子制御スロットルとかになると、どうも繋がってる感が希薄。

まぁ、電子制御スロットルのモデルに乗っても、もしかしたら気付かない、単なる先入観かもしれないが、それでもやっぱり機械式スロットル+キャブレター、、、これが良い。

最近、車も中古のキャブ車にしようか?と思う事がある。

| | コメント (0)

2021年9月19日 (日)

モータースポーツベース車

個人的には商用車が一番好き。頑丈な車体、溢れる中低速トルク、シンプルな操作系、コンパクトなボディ、、、、自分の中でナンバーワンカーは、今のプロボックスワゴンMTだ。
ただ、購入が2010年だから随分経っている。

これの乗り換え、、、、今手に入る商用車ベースの乗用車を探すにも存在しない。商用車としても今や現行プロボックスはCVTオンリー、、、、

商用車、、、プロボックスも無い、コンフォートの教習車も無い、何にもない。

で、次なる候補は?というと、、、、

無駄な装備の省いたシンプルな車。具体的にはモータースポーツベース車だ。

ただ、これがラインナップされているのは、マツダ2の15MB、それからロードスタNR-Aだけだ。他のメーカーには存在しない。あんまりハイパフォーマンスなエンジンは要らない。レギュレーションに併せた普通のエンジンでよい。装備類は極力シンプルがベスト。

何故に、そういうシンプルカーが無いのだろう、、、、、

今、商用車ならピクシスバン・クルーズターボ"SA3"くらいだけど、これは少し違う気もする。となると、マツダ2の15MB、、、、どれも今一なんだよなぁ、、、、。

ヤリスとかフィットとかにもモータースポーツベース車をラインナップして欲しい。

馬鹿みたいなエンジン、過剰な装備は不要なのだ。

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

代車のアクシオ

プロボックスのODB診断を受けるために2日程、代車のアクシオを乗っていた。
一言で言って、、、、とても乗りづらい。

アクシオに乗った時は思わなかったけど、ハンドルが多分異様に軽い。そしてセルフステアリングでハンドルの戻りの反応が悪すぎる。
プロボックスに戻った時にハンドルの手応えの違いにビックリ。
プロボックスの方が自然。

乗り心地、確かに柔らかいのだが、、、、ギャップのゴツゴツとは別に大きな周期の揺れが暫く残る感じ。フワフワしすぎて酔いそう、、、パッセンジャー的には厳しそう。

最悪なのがシート、、、、腰の部分のサポートが弱い。シートは圧倒的にプロボックスが良い。

これって、、、、、買う気にならないなぁ、、、

一応、候補で前モデルのフィールダーのMT車が購入可能だそうだけど、微妙すぎる。

| | コメント (0)

商用車

色んな車に乗って思った事。
それは、、、乗用車よりも商用系の車両の方が運転しやすい。

ボンゴ、プロボックス、ジムニー、、、乗り心地、操作性、ユーティリティー、全てに上回る。乗用車でまぁまぁマトモだったのは、エスクード、エリオ、、、
基本、乗用車を買う事は少ない。経験といえば、代車とか試乗車とか家族の車とか、、、そんなパターンだけど、乗用車は基本的に乗りづらい。

商用車の乗り易いのは、シートの座り心地、ハンドルの操作、スイッチ類の配置、操作性、、、これが良い。

どうも、乗用車に魅力は感じない。

何故か?

| | コメント (0)

2021年9月12日 (日)

OBDメーター?

プロボックスの時折の不調、思い付く箇所は全て交換した。偶にアクセルに応答しなくなる。燃料?点火?、、、ということで、エアエレメント交換、プラグ交換、エアフロメーター交換、、、、いろいろ行った。しかし、改善しない。

諦めて、ディーラーにOBD診断を御願いしたけど、そこで以上は現れない、、、、

原因不明である。

で、最後に行き着いたのが後付けのOBDメーターである。現在、Pivotのタコメーター、水温計を繋いでいる。ディーラーで診断を御願いした時は、OBDコネクターを開放した状態で行っているけど、その状態では異常は発生していない。
つまり、、、OBD機器に異常が在る可能性、、、、ということだ。

確かに、OBDコネクターは機器の常時接続は想定していない。実際、OBD接続の機器の劣化いよって迂回電流等でEUCがエラーを検出してエンジンを止める場合があるとか、、、、

OBDコネクターを外してチェックしてみる価値があるかもしれない、、、、

次、エラーが発生したら、取り敢えず必要とは言えないかもしれない水温系を取っ払って様子を観てみよう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧